かのや夏祭り「総踊り」に参加しました[インフォメーション]

かのや夏祭り「総踊り」に参加しました

2014年8月25日

 8月23日、鹿屋市中心街をコースに「かのや夏祭り総踊り」(同実行委員会主催)が開催され、鹿屋体育大学から学生32名、教職員15名による総勢47名の踊り連で参加しました。
 当日は、大学構内で最後の練習と結団式を行い、円陣を組んで士気を高めてから総踊り会場へ移動。鹿屋市役所前をスタートすると、サークルのユニフォームや法被姿でエネルギッシュな踊りを1時間半にわたって披露し、祭り会場をひときわ盛り上げました。台風で延期となり例年よりも少人数での参加でしたが、その分一体感を増した迫力のある振付で沿道の観客を大いに魅了。学生らしい元気よく爽やかな踊りで、夕暮れまで残っていた夏の暑さを一気に吹き飛ばしました。
 今年は、10月18日、19日に開催する蒼天祭(学園祭)や、2020年東京オリンピック・パラリンピックの機運向上を兼ねての参加。山車の飾りやのぼり旗、チラシ等を使って広報活動を行いました。


20140823001.JPG 20140823002.JPG

20140823003.JPG 20140823004.JPG

トラックバック

https://www.nifs-k.ac.jp/cms/mt-tb.cgi/2841

インフォメーション

カテゴリー
バックナンバー

NIFSブログ

お問い合わせ