木場克己さんによるアスレティックトレーナ[インフォメーション]

木場克己さんによるアスレティックトレーナー講習会を開催しました!

2014年9月29日

20140926001.JPG

 9月26日、日本体育協会公認アスレティックトレーナーで、サッカー日本代表の長友佑都選手のパーソナルトレーナーでもある木場克己さん(=KOBAスポーツエンターテイメント株式会社)を講師に迎え「トップアスリートの体幹トレーニングを学ぶ」と題した講習会(講義と実技の二部構成)を実施しました。本学が毎年実施しているアスレティックトレーナーに関する講習会の一環で、学生の競技力向上と競技活動を支援できるアスレティックトレーナーの資質向上が目的。学生・教員112名が参加しました。
 はじめに、体幹の重要性についての講義が行われ、長友選手やサッカー女子日本代表の大儀見優季選手らトップアスリートの指導映像とともに体幹トレーニングの紹介がありました。木場さんによると「ケガをする選手には体幹バランスと柔軟性に乏しい人が多い。ブレない軸をつくる体幹の強化が重要」とのこと。
 実技では、筋肉をほぐすストレッチからはじめ、仰向けに寝転んだ状態から肘と反対の膝を合わせるように起き上がる動作や、体を横にして片肘と片足で体を支える動作、腹這いの姿勢でつま先と肘で体を支える動作など数種類の体幹トレーニングを実際に行いました。「今日は体育大生なのでじっくり指導したい」との木場さんの予告どおり、参加者は1時間かけてみっちり体幹トレーニングの実技指導を受けました。

20140926002.JPG

トラックバック

https://www.nifs-k.ac.jp/cms/mt-tb.cgi/2872

インフォメーション

カテゴリー
バックナンバー

NIFSブログ

お問い合わせ