松下雅雄前理事・副学長に名誉教授の称号を[インフォメーション]

松下雅雄前理事・副学長に名誉教授の称号を授与

2014年11月 7日

 10月30日、鹿屋体育大学名誉教授の称号授与式を行い、松下雅雄前理事・副学長に、名誉教授の称号を授与しました。
 松下前理事・副学長は、昭和62年4月に助手として着任後、平成11年1月に教授に昇任し、本年7月31日に任期満了により理事・副学長を退職するまでの27年間、本学の教育研究及び管理運営に精励されました。
 その間、スポーツ方法学及び海洋スポーツを専門分野に教育、研究に従事するとともに、海洋スポーツセンター長、アドミッションセンター長を歴任。5期10年務めた理事及び副学長在任中は、教員組織の再編や3回の教育課程改訂、教育関連プロジェクトへの取り組み等に尽力されました。
 式では、理事、副学長、学長補佐列席のもと、福永哲夫学長から称号証書が手渡され、永年の多大な功績に対しての感謝の意が述べられました。

20141030001.jpg 20141030002.JPG

鹿屋体育大学名誉教授の称号授与について
 本学の教授として15年以上勤務し、教育上又は学術上特に功績があった者、前述の年数に達しないが、教育上又は学術上の功績が特に顕著であった者、学長又は副学長として、本学の運営に関し功績が特に顕著であった者に授与。今回の授与は30人目。

トラックバック

https://www.nifs-k.ac.jp/cms/mt-tb.cgi/2924

インフォメーション

カテゴリー
バックナンバー

NIFSブログ

お問い合わせ