かのやスポーツタウンミーティング[インフォメーション]

かのやスポーツタウンミーティング

2018年1月26日

日本版NCAA KANOYAモデル事業

かのやスポーツタウンミーティング

〜鹿屋が行う鹿屋のための鹿屋スポーツミーティング〜

1. 目 的  
今回、鹿屋体育大学の食堂で開催するKANOYAスポーツタウンミーテイングは市民の皆様とゲストを招いて共に語り合う機会である。2017年10月より鹿屋体育大学SA室(スポーツアドミニストレーション室)を中心に進めている「地域とともに創る大学スポーツはどうあるべきか〜する・みる・支えるスポーツ〜」を市民の皆様とともに議論し、今後の活動につながる素晴らしい機会にしたいと考える。

2.日 時  平成30年2月18日(日)10:00〜15:30

3.場 所  鹿屋体育大学学生食堂

4.スケジュール
1)大学施設案内 スポーツパフォーマンス研究棟(無料)
10時〜12時(受付開始9:40、受付終了11:30)

2)ランチバイキング(有料:1人500円(税込))
12時〜13時30分

3)タウンミーティング(先着150人:無料)
13時30分〜15時30分

=第I部 鹿屋の「みる」スポーツを考える=
鹿屋にスタジアムは必要か?

=第II部 鹿屋の「する」スポーツを考える=
鹿屋のスポーツ競技力を県内一にするには?

〈ゲスト〉
鹿児島ユナイテッドFC 代表 徳重剛
シエルブルー鹿屋    代表 若藤英二
鹿児島レブナイズ    代表 小牧正英
鹿児島ドリームウェーブ 代表 國本正樹

おおすみハナマルシェ実行委員会 井出愛美
トレディアブランカス 宮内美歩

鹿屋青年会議所 代表理事 三宅真五
ユクサおおすみ海の学校 川畠 康文
鹿屋市民 笠茂 裕司
鹿屋市役所 中倉 俊郎
鹿屋体育大学 教授 瓜田 吉久
鹿屋体育大学 教授 濱田 幸二

その他調整中

〈コーディネーター〉
鹿屋体育大学SA室室長 川前真一
鹿屋体育大学 客員教授 花内誠
鹿屋体育大学 講  師 萩原悟一

〈協力〉
株式会社ニッコクトラスト

〈後援〉
鹿屋市鹿屋商工会議所鹿屋青年会議所

5.司会進行 
MBCアナウンサー 松木圭介

6.受付は『コチラ
150人募集予定(事前受付優先・当日受付可能)

FAXを希望される方は、下記からダウンロードしてお申し込みください。

images.jpg

※当日参加も可能ですが、事前予約の方を優先して席をご提供させていただきます。当日予約の方は立見になる可能性があることをご了承願います。

20180205001.gif

◆SA室専用SNSのご紹介

facebook_smg_web.jpg

instagram-740x320.jpg

日本版NCAA『KANOYAモデル』始動記者会見

◆<日本版NCAA『KANOYAモデル』概要>
大学スポーツの持つ潜在力(人材輩出、経済活性化、地域貢献等)を活かすため、大学スポーツに係る体制の充実を図る必要性から組織運営管理や健全な大学スポーツビジネスの確立等をめざす『大学横断的かつ競技横断的総括組織(以下「日本版NCAA」という。)』の創設に向け、スポーツ庁から大学スポーツの活性化に取り組む大学へ、専門人材の育成や先進的モデル事業展開を目的とした委託事業の公募がありました。このたび、全国8大学(私立を含む。)が事業決定となり、鹿屋体育大学も選ばれました。

本学の事業内容は、地域に根ざした地方国立大学として、地域のみなさんへ大学スポーツを通じた地域サービスやスポーツを「する・みる・ささえる」体験を提供することにより、地域の活性化につなげる文化モデル(=『KANOYAモデル』)の確立を目指すものです。

平成29年度は、11月11日、12日に実施された蒼天祭(学園祭)と同日同会場で開催された九州大学サッカーリーグを学生や一般市民が一体となって応援するイベントや、本学総合体育館でプロバスケットボールチームの試合を開催するなど、大学スポーツやプロスポーツを観戦、応援するイベントを実施しました。

IMG_7154soccer1-thumb-630xauto-11113.jpg

201712rebnise1-thumb-630xauto-11181.jpg

トラックバック

https://www.nifs-k.ac.jp/cms/mt-tb.cgi/4184

インフォメーション

カテゴリー
バックナンバー

NIFSブログ

お問い合わせ