国立大学法人鹿屋体育大学とのデータの共同管理・利用について

この度、鹿屋体育大学同窓会と国立大学法人鹿屋体育大学は、平成20年7月16日付で「卒業生等データの共同管理・利用に関する覚書 (PDF)」を締結し、同窓生、教職員(退職者を含む。)相互の親睦及び母校の発展並びに在学生への支援の充実を図ることを目的に、各々が保有する下記のデータについて、共同管理・利用することとなりました。

ついては、同窓会及び国立大学法人鹿屋体育大学は、個人情報に関する各種法令及びプライバシーポリシー等に基づき、データの適正な管理・利用に努めて参りますので、何とぞご理解いただくようお願い申し上げます。

なお、今回の共同管理・利用に当たり、個人情報の保護に関する法律第23条第4項第3号の規定に基づき、以下のことについてお知らせします。

1.共同管理・利用するデータ項目
学籍番号、氏名、学部(研究科)、課程(専攻)、入学年度、卒業・修了年度、所属サークル、郵便番号(帰省先、就職先を含む)、住所(帰省先、就職先を含む)、電話番号(帰省先、就職先を含む)、メールアドレス(就職先を含む)、退職年月日(退職教員のみ)
2.共同利用者の範囲
国立大学法人鹿屋体育大学
3.利用目的
  1. 同窓会又は大学からの連絡、依頼、各種文書の送付
  2. 同窓会又は大学が実施する各種事業の案内
  3. 在学生に対する支援業務
  4. 同窓会名簿の作成
  5. その他同窓会の目的の達成及び大学の事業実施のために必要な業務
4.個人データの管理について責任を有するものの名称
  • 鹿屋体育大学同窓会
  • 国立大学法人鹿屋体育大学
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて