鹿屋体育大学同窓会

hamada_koji.jpg

第3代会長 濱田幸二
(現 鹿屋体育大学 スポーツ・武道実践科学系 教授)

われわれ1期生が鹿屋の地に「集合」したのは1984年4月です。今でも地元の方々から開学までの長く険しい道のりの話を聞くたびに、「大学発展のために頑張らなくてはならない」と改めて感じる次第であります。
 1992年までは、会長職には学長に就任していただいておりました。1993年から本学に勤める同窓生(初代会長:前阪茂樹、第2代:前田明)で全役員を担い、規約も「会員相互の親睦を図るとともに、本学の教育・研究の発展に寄与することを目的」とし、同窓会名簿の作成や在学生に対する就職セミナーの後援活動などを始めました。さらに2009年(第3代:濱田幸二)より大学と同窓生のデータ共同管理協定を結び、本学の広報活動や就職支援など広く活動を行っています。
 今後は、東京サテライトキャンパスも有効活用しながら、同窓生・在学生・留学生・保護者・鹿屋市・鹿屋市民・教職員・鹿屋の関係者が共存共栄できる関係「NIFSネットワーク」(仮称)の構築ができたらいいなと思っています。
 最後になりましたが、好きな言葉をあげてみたいと思います。「紙一枚は薄いが、重なれば本になる:君原健二」。
まだまだ組織力も個々の力も未熟な同窓会ですが、少しでも本学の発展に寄与したいと考えています。
 今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて