平成31年2月4日

 

大学院(修士課程・博士後期課程)学生 各 位

 

学 長

 

学業成績優秀者に対する平成31年度授業料特別免除について(通知)

 

 本学では、学生の勉学意欲の向上及び優秀な人材の輩出を図ることを目的に、学業成績優秀者に対する授業料特別免除を実施しているところですが、平成31年度においても同年度に大学院修士課程(2年次)又は博士後期課程に在学する者で、前年度(平成30年度)における学術研究活動について特に優れた業績を修めたと認められる学生に対して、下記のとおり特別免除を行います。
 つきましては、当該対象者で本免除を希望する者は、申請書等を学生課(授業料等特別免除担当)まで提出してください。(申請書等は下記のリンクからダウンロードしてください。)

1 特別免除対象者

   平成31年度修士課程2年次学生

   平成31年度博士後期課程在学者(平成31年度入学者(1年次学生)を含む)

   ただし、次の者を除く。

   ・標準修業年限を超えて在学する者

   ・長期履修学生として許可された修業年限を超えて在学する者

2 選考方法

   別途定めた「評価基準」による得点が50点以上で、指導教員の推薦を得た者の中から、各 年次上位3名を選考

 (評価対象:前年度1年間の学術研究活動)

3 免除対象授業料

   平成31年度前期授業料(免除者の得点が75点以上の場合は、後期授業料も免除対象とする。)

4 申請書(確認資料等含む)提出期限

   平成31年3月22日(金)(博士後期課程入学者で提出が遅れる場合は、下記担当に相談のこと)

5 申請書提出先(問合せ先)

   学生課 副課長 (授業料等特別免除担当) (内線:4881 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

6 そ の 他

   (1) 特別免除者の決定の可否については、5月上旬頃、通知する予定。

   (2) 経済的理由による通常の授業料免除を希望する場合は、その申請も併せて行うこと。

   (3) 本特別免除を申請した場合は、免除決定まで授業料納入が猶予されるので、その間、

     授業料を納付しないこと。

7 申請書  授業料特別免除申請書

 

参考資料  鹿屋体育大学授業料特別免除に関する要項(抜粋)及び学術研究活動評価基準

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて