鹿屋体育大学では、教育・研究活動の業務の効率化とともに在学生の経済的負担の軽減を図るために、以下の業務補助を行う環境(制度)を用意しています。

1.教育に関する業務補助

以下の制度は、大学が行う教育に、教育的に配慮の下に、学部学生や大学院学生を授業補助者や教育補助者として参画させ、教育能力の育成、教育体制の充実を図るとともに,これに対する手当の支給により、学部学生や大学院学生の処遇の改善の一助とすることを目的とした制度です。

1)STA(ステューデント・アシスタント):学部生,大学院生対象 ※概要はこちらです。

2)TA(ティーチング・アシスタント):大学院生対象 ※概要はこちらです。

3)TF(ティーチング・フェロー):大学院生対象 ※概要はこちらです。

2.研究に関する業務補助

1)RA(リサーチ・アシスタント):大学院生対象 ※概要はこちらです。

 大学等が行う研究プロジェクト等に、教育的に配慮の下に、大学院学生を研究補助者として参画させ、研究遂行能力の育成、研究体制の充実を図るとともに、これに対する手当の支給により、大学院学生の処遇の改善の一助とすることを目的とした制度です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて