学生生活の総仕上げとして就職活動があり、就職難の下で勝ち抜くために就職対策室では支援事業として就職支援講座や各種ガイダンス、企業説明会等を実施しています。
また、学生にとって就職あるいは進学するかという進路決定は一生の問題であり、非常に重要な選択であり、いずれの道を選ぶかという最終決定はすべて自己の責任で行わなければなりません。
しかし、最終決定をするに当たっては何かと悩んだり、不安を抱えることもありますので、下記の就職関係行事等を大いに活用し悔いのない就職活動にしてください。

就職支援授業科目

キャリアデザイン I・II・III

キャリアデザインIでは、新入生が本学で学生生活を送る上で必要不可欠な情報(知識)の理解やスキル(技能)、さらにはマナー(態度)の修得を目指すとともに、各自の将来を見据えたキャリアプランを構想する為の基礎的な考え方や態度を身に付けることを目的としています。具体的には、毎回提出する授業レポートや授業資料を作成することでドキュメンテーション能力、自己紹介や運動生活史等の発表・質疑応答、先輩・後輩相談会、合宿研修ではプレゼンテーションやコミュニケーション能力、そして4年間のキャンパスライフデザインを考え、キャリアデザイン力が少なからず高まることを期待しています。
キャリアデザインllでは、選択する専門研究領域(ゼミナール)や学外実習と自分自身のキャリアとの関係づけ、多様な働き方や仕事と社会、スポーツと働き方について理解することを目的としています。具体的には、学外講師、同級生、先輩及びOB・OGの講話等を聴きながら、各自の専門性や職業・スポーツ観について毎回授業レポートしたり、課題レポートを作成したりします。さらに、グループワークやプレゼンテーションを通じて、各自の職業観の広がりやキャリアデザインが実質化することを期待しています。
キャリアデザイン?では、キャリア形成にかかわる基礎的・汎用的能力の段階的修得を目指すとともに、職業選択を行っていく上で必要な社会時事・業界情報の理解と、上級生やOB・OG等との交流会、グループディスカッションを通じて他者の立場に応じたコミュニケーション能力等が育成されることを期待します。

 

キャリアセミナー

キャリアセミナーでは、就職活動を直前にひかえた学生が職業選択やその活動で必要不可欠な会社組織等の情報(知識)の理解やスキル、さらにはマナーの修得を目指すとともに、各自の将来を見据えたキャリアデザインを再確認することを目的としています。具体的には、ES(エントリーシート)、業界研究などを題材にグループワークやプレゼンテーションを実施し、受講生のコミュニケーション能力を高め、各自のキャリアデザインが充実することを期待しています。

 

キャリアコミュニケーション

就職を成功させるためには、自己アピール能力やマナー、コミュニケーション能力が求められます。この授業で、社会や企業が求める人間像を知り、さまざまな業界のマナーやサービスの実例を織り交ぜて学ぶことにより、「実習やバイトで迷惑をかけない、恥をかかない、喜ばれる仕事をする」「希望通りの就職をする」「社会人となり戸惑わず自信を持って発言行動ができる」ことを目標とします。

 

キャリア対策セミナー

キャリア対策セミナーは、「公務員」「教員」「一般企業」の3コースの中から希望するコースを選択し、それぞれの基本的知識や受験動向等を専門的に習得していきます。

お問い合せ先
教務課 キャリア支援係
[電話]0994-46-4883
[FAX]0994-46-4093
[E-mail]このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。