学生の教育研究活動中(課外活動を含む。)の災害を補償する代表的な保険で、昭和51年度からスタートしました。平成8年度からは、新たに通学中及び学校施設等相互間移動中の事故についても補償の範囲に加えられました。

本学では、入学時に全員が加入します。なお、諸事務手続きは、学生課生活支援係で行っています。

Q:どんな事故が対象となるか?

授業や課外活動中、通学中、休憩中など大学の教育研究活動中の事故により、けがをした場合が対象となります。
授業や学校行事、課外活動に関連したものであれば、必ずしも学内である必要はありません。

  • (注意)ケガが原因でない疾病、酒酔い運転、飲酒による急性アルコール中毒症など保険の対象とならない場合があります。
Q:加入の方法は?

入学のとき、全員加入します。

  • (注意)留年や休学をして、予定の修学期間(学部生は4年、大学院修士課程は2年、博士後期課程は3年、第3年次編入学生は2年)を超過して在籍することとなった場合は、再度加入する必要があります。学生課で手続きしてください。
Q:保険料は?

4年間 3,300円:予定修業期間に応じて、一括前払いとなります。

3年間 2,600円
2年間 1,750円
1年間 1,000円
Q:いくらもらえる?

どういうときにケガをしたか、どれぐらい治療日数がかかったかで異なります。
具体的には、下表を見てください。

区分補償内容
正課中・学校行事 課外活動中 通学中
通院 治療日数1日以上を対象として3,000円~300,000円 治療日数14日以上を対象として30,000円~300,000円 治療日数4日以上を対象として6,000円~300,000円
入院
日額4,000円(180日を限度)
死亡 2,000万円
1,000万円
後遺障害 90万円~3,000万円
45万円~1,500万円

ケガをしたら、まず届け出を!

保険金の請求にあたっては、まず事故発生を保険会社に届け出る必要があります。したがって、事故にあったとき、人にケガをさせて損害賠償責任を負いそうになったとき、身内に不幸があったときなど、すみやかに学生課へ届け出てください。

事故の日から30日以内に、保険会社に通知がなかった場合は、保険金が支払われない場合がありますので、十分留意願います。

お問い合わせ先

学生課生活支援係
【電話】0994-46-48890994-46-4889
【E-mail】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。