この保険は、学生生活を送る上で、教育研究活動に限らず、日常生活の中で起こったさまざまな事故に対して総合的に補償する保険制度です。

この保険に加入することにより、より一層安心した学生生活を送ることができます。

どんな事故が対象となるか?

偶然の事故により負ったケガやそのケガによる後遺傷害及び死亡が対象となります。

また日常生活において誤って他人にケガをさせたり、他人の物を壊して、法律上の損害賠償責任を負った場合を対象とします。

  • (注意)自動車等による賠償事故は補償されません。
加入の方法は?

入学のとき、案内しています(任意加入)。また、随時受け付けております。

  • (注意)留年したり休学したりして、予定の修学期間を超過して在籍することとなった場合で、再度加入を希望する場合は、手続きしてください。退学する場合も、手続きしてください。
保険料は?

加入者の住居形態により、AとBに区分されます。

期間 (A)寮・アパート (B)自宅
4年間 45,000円 38,000円
2年間 25,000円 20,000円
いくらもらえる?

具体的には、下表を見てください。

区分保証内容
傷害保険 通院 日額2,000円(事故の日から1,000日以内の90日を限度)
入院 日額3,000円(事故の日から1,000日を限度)
死亡 (4年間)A:158.3万円 B:160.3万円
(2年間)A:230.5万円 B:167.2万円
後遺障害
賠償責任保険 身体賠償 (補償限度額)個人賠償1億円
財物賠償
借家人賠償 アパート等の借家人の学生が火災、爆発等を起こして、戸室に損害を与えた場合
300万円(ただしAのみ)
その他 生活用不動産 所有する生活用動産が火災、盗難等の損害を受けた場合
50万円(ただしAのみ)
育英費用 扶養者が偶然な事故によるケガで死亡した場合等
100万円
学資費用 扶養者が偶然な事故によるケガで死亡した場合等
50万円(各支払い年度毎に保険金額限度)

ケガをしたら、まず届け出を!

保険金の請求にあたっては、まず事故発生を保険会社に届け出る必要があります。したがって、事故にあったとき、人にケガをさせて損害賠償責任を負いそうになったとき、身内に不幸があったときなど、すみやかに学生課へ届け出てください。

事故の日から30日以内に、保険会社に通知がなかった場合は、保険金が支払われない場合がありますので、十分留意願います。

お問い合わせ先

学生課生活支援係
【電話】0994-46-48890994-46-4889
【E-mail】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。