目的

本学は、筑波大学と協働し、両大学の強みを活かし、体育スポーツ現場の教育と研究の循環を効果的に行える高等教育(大学体育教員)における学術的職業人としての体育教員の養成・高度化を行う共同専攻を設置しました。

本共同専攻の主な特色として、従来の博士論文作成重視の教育課程ではなく、コースワークを通した実践的教育能力および実践的研究能力の育成を重視した教育課程を編成している。また、2 つの大学が定める必修・選択科目を履修することにより、単独の大学ではなし得ない教育効果を狙っている。さらに、博士論文執筆開始の条件として博士論文研究能力審査 (QE) を実施して教育の質保証を行っている。