学部で所定の科目を履修し、卒業することにより次の免許や資格の受験資格を得ることができます。

なお、詳細については担当係に問い合わせてください。

免許

教育職員免許状

教諭になるために必要な免許

  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)

受験資格が得られる資格

(公財)日本体育協会公認スポーツ指導者の受験、講習会受講が免除となる資格

スポーツリーダー
(スポーツ指導者基礎資格)
地域において基礎的なスポーツ指導者運営にあたる。
対象:小・中・高校の部活動指導者等
ジュニアスポーツ指導員 2歳から15歳の子供たちを対象に、総合的な体づくりと、基礎的動作の修得を目的としてプログラムを提供できる指導者
スポーツプログラマー フィットネスの維持向上についての専門的な知識と技能を持ち、実技指導と活動プログラムを提供できる指導者
アシスタントマネージャー 総合型の地域スポーツクラブなどにおいて、クラブ員が充実したクラブライフを送ることが出来るよう、クラブマネジメントのための諸活動をサポートする。

(公財)日本体育協会と加盟競技団体等の連携で行われる資格、講習会受講が免除となる資格

指導員 (競技別) 特に子供たちに対して、総合的な動きづくりに主眼を置き、遊びの要素を取り入れた指導にあたる。
対象:地域スポーツクラブ指導者等
コーチ (競技別) 広域スポーツセンターや各競技別のトレーニング拠点において、有望な競技者の育成にあたる。
対象:国民体育大会の監督等
教師 (競技別) 商業スポーツ施設等において、競技別の専門的指導者として、質の高い実技指導を行う。
対象:民間スポーツ施設のインストラクター等者

(公財)日本レクリエーション協会の資格の受験、講習会受講が免除となる資格

レクリエーション・
インストラクター
日本レクリエーション協会が認定するレクリエーション指導者としての基礎資格
レクリエーション・
コーディネーター
日本レクリエーション協会が認定するレクリエーション指導者としての専門資格

(公財)健康・体力づくり事業財団の資格の受験、講習会受講が免除となる資格

健康運動実践指導者 生理学の知識、健康づくりのための運動指導の知識・技術等を持ち、健康づくりを目的として作成された運動プログラムに基づき実践指導を行う資格
健康運動指導士 メディカルスタッフと連携し、メタボリックシンドロームの予防・生活習慣病ハイリターン者への運動指導、少子高齢社会を踏まえた介護予防のための運動指導の専門家の資格

(一社)日本イベント産業振興協会の資格の受験、講習会受講が免除となる資格

イベント業務
基礎知識講座
イベント業務管理者とは、イベントの体系的な専門知識を修得し、総合的な運営、調整、安全管理を行える人材