鹿屋体育大学大学院体育学研究科において、論文博士の学位を受けようとする者は、申請に先立ち「外国語試験」に合格していなければなりません。

ただし、本学大学院博士後期課程に3年以上在学し、所定の単位を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた後退学した者で、退学後3年以内に学位論文の提出を予定している者については、外国語試験を免除することができます。

外国語試験の実施方法は次のとおりです。

実施方法
平成29年度以降、論文博士の論文提出に係る外国語試験は、TOEIC(TOEIC-IPを含む)若しくはTOEFL-iBTのスコアによる評価により実施する。
なお、スコアを提出できる者は、TOEIC又はTOEIC-IPの場合は430点以上、TOEFL-iBTの場合は36点以上の成績を得た者とする。
申込方法
本学大学院博士後期課程の研究指導担当教員の中から、予定している指導教員を経て、「外国語試験申込書」及び申込日から2年以内に受験したTOEIC(TOEIC-IPを含む)若しくはTOEFL-iBTのスコアを提出しなければならない。
申込期間
平成30年9月25日(火)~10月1日(月)
 ※平成31年度の日程は、決定次第本ウェブサイトにて通知します。
合格発表日
平成30年10月26日(金)
※合格者には合格通知書を交付します。
※平成31年度の日程は、決定次第本ウェブサイトにて通知します。
有効期限
外国語試験合格通知日以後3年間

詳細については、担当係までお問合せください。

担当:鹿屋体育大学 教務課 教育企画係
【電話】0994-46-48620994-46-4862
【E-mail】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。