鹿屋体育大学大学院体育学研究科において、論文博士の学位を受けようとする者は、申請に先立ち「外国語試験」に合格していなければなりません。

ただし、本学大学院博士後期課程に3年以上在学し、所定の単位を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた後退学した者で、退学後3年以内に学位論文の提出を予定している者については、外国語試験を免除することができます。

外国語試験の実施方法は次のとおりです。

実施方法
平成29年度以降、論文博士の論文提出に係る外国語試験は、TOEIC(TOEIC-IPを含む)若しくはTOEFL-iBTのスコアによる評価により実施する。
なお、スコアを提出できる者は、TOEIC又はTOEIC-IPの場合は430点以上、TOEFL-iBTの場合は36点以上の成績を得た者とする。
ただし、令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の影響によりスコアの取得ができない場合は、以下のとおり「CASEC」による試験を実施しますので、希望者は出願時に申し出ください。
(1)試 験 日:令和2年10月27日(火)9時30分~11時
(2)試験会場:鹿屋体育大学講義室(詳細の教室については後日通知します。)
(3)受 験 料:受験料(現時点で1,400円程度を予定)が必要となります。
         支払い方法、金額等の詳細については、出願後にお知らせします。
(4)そ の 他:新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、やむを得ず、試験期日等を変更
         する緊急措置を実施する場合があり、その場合は個別に通知します。
申込方法
本学大学院博士後期課程の研究指導担当教員の中から、予定している指導教員を経て、「外国語試験申込書」及び申込日から2年以内に受験したTOEIC(TOEIC-IPを含む)若しくはTOEFL-iBTのスコアを提出しなければならない。
申込期間
令和2年9月23日(水)~9月29日(火)
合格発表日
令和2年10月30日(金)
※合格者には合格通知書を交付します。
有効期限
外国語試験合格通知日以後3年間

詳細については、担当係までお問合せください。

担当:鹿屋体育大学 教務課 教育企画係
【電話】0994-46-48620994-46-4862
【E-mail】kyoumu-s※nifs-k.ac.jp
メールアドレスは「※」を「@」に変換してください
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて