2月16~20日、アジア自転車競技選手権大会トラックレースがマレーシアのニライで行われ、橋本優弥さん(スポーツ総合課程2年)がメンバーとなっている日本女子団体追い抜きチームが金メダルを獲得しました。
予選を同チームが持つ日本記録4分27秒329を更新する4分25秒340のタイムで1位通過した日本チームは、決勝ではその記録をさらに上回る4分22秒138のタイムで中国チームを下し、見事金メダルを獲得しました。この記録は中国チームがリオデジャネイロオリンピックで記録したアジア記録4分23秒678を約0.5秒更新するものです。
ご声援くださった皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

2月8日~12日、ミャンマーのネピドーで行われた第38回アジア自転車競技選手権において、男子U23ロードレース(156km)で山本大喜さん(スポーツ総合課程4年)が見事優勝を果たしました。
山本さんは男子エリートチームタイムトライアル(70km)でも日本チームの一員として優勝を果たし、アジア選手権で2冠を達成しました。
また、女子では中井彩子さん(同3年)がU23ロードレース(70km)に出場し、日本勢ではトップの6位に入る健闘を見せました。
ご声援くださった皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

このたび、国際大会・全国大会等で顕著な成績を収め、鹿児島県のスポーツ振興に貢献した選手を表彰する鹿児島県知事表彰「スポーツ部門」で、鹿屋体育大学の学生3名が表彰されました。
表彰式は2月8日に鹿児島県庁で行われ、三反園訓知事から受賞者へ表彰状等とともに「2020年の東京オリンピックや鹿児島国体で活躍し、県民に自信や勇気、活力を与えてほしい」との激励の言葉が送られました。出席した学生らは受賞の喜びを胸に、誇らしげな表情で表彰を受けていました。
鹿屋体育大学では、これからも地域のみなさまのご期待に添えるよう、引き続き学生の競技力向上のための施策を行っていきます。今後とも学生への温かいご声援をよろしくお願いいたします。

【鹿児島県知事表彰「スポーツ部門」受賞者(本学関係)】

個人表彰 カヌー 田中 香奈
(スポーツ総合課程4年)
平成29年度 日本カヌースプリント選手権大会
女子カヤックペア200m 優勝
自転車 冨尾 大地
(スポーツ総合課程3年)
第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)
成年男子ポイントレース 優勝
サッカー 松田 天馬
(スポーツ総合課程4年)
第29回ユニバーシアード競技大会
サッカー男子 日本代表 優勝

IMG 2774 2
前列左から3番目が田中さん、後列左から3番目が冨尾さん
※松田さんは都合により欠席

20180203minaminihonsupo tusyo

2017年度に国内外で活躍したスポーツ選手や団体を表彰する第56回南日本スポーツ賞(南日本新聞社主催)において、本学なぎなた部が優秀団体賞を、高木駿一さん(スポーツ総合課程2年・陸上競技部)、松田天馬さん(同4年・サッカー部)、杉野正尭さん(同1年・体操競技部)、長谷川瑞樹さん(同2年・体操競技部)、牧島凜太郎さん(武道課程3年・剣道部)が優秀個人賞を、冨尾大地さん(スポーツ総合課程3年・自転車競技部)が特別賞を受賞しました。
2月3日、南日本新聞会館みなみホール(鹿児島市)で贈賞式が行われ、受賞者に表彰状等が授与されました。

【第56回南日本スポーツ賞(本学関係)】

優秀団体賞 なぎなた部 全日本学生なぎなた選手権大会 試合競技団体の部 優勝
優秀個人賞 高木 駿一 日本学生陸上競技個人選手権 男子800m 優勝
松田 天馬 ユニバーシアード競技大会 男子サッカー 優勝
杉野 正尭 全日本体操競技種目別選手権大会 あん馬 優勝
FIGチャレンジカップ・フランス大会 あん馬 優勝
長谷川 瑞樹 全日本学生体操競技選手権大会 跳馬 優勝
牧島 凜太郎 全日本学生剣道選手権大会 優勝
特別賞 冨尾 大地 愛媛国体 自転車成年男子ポイントレース 優勝

12月16日~17日、広島グリーンアリーナにおいて行われた第12回全日本学生剣道オープン大会の男子参段以上の部において、本学剣道部の内橋響希さん(武道課程1年)が準優勝を果たしました。

今大会の男子参段以上の部には全国から700名以上の選手が参加。予選リーグ、決勝トーナメントと幾多の厳しい試合を勝ち上がった内橋さんは、決勝こそ中央大学の本間渉選手に敗れたものの、見事な戦いぶりで堂々の準優勝となりました。

ご声援いただいた皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。