みんなのタイムトライアル終了後、参加者と陸上競技部員で記念撮影

令和元年10月13日に市民向けの運動イベント「みんなの貯筋&ウォーキング2019」及び「みんなのタイムトライアル2019」が本学陸上競技場において開催されました。

「みんなの貯筋&ウォーキング」では4歳から86歳までの88名が学内に設定した約3kmのコースをウォーキングしながら、途中に設置された健康や鹿屋体育大学に関するクイズに挑戦しました。クイズや上り坂には苦戦しながらも、他の参加者やイベント補助の学生と楽しくワイワイ話しながら3kmを歩き切りました。ウォーキングのあとはクイズの答え合わせで盛り上がり、最後はみんなで貯筋運動を行いました。高校の友達同士で参加した竹田さんは「体育大に初めて入って学内を歩いてみて、とても広くて驚いた。プリンを目当てに参加したイベントで歩くのは少し疲れたけど、色々な人と話せてとても楽しかった」と笑顔で語りました。

引き続き16時より行われた「みんなのタイムトライアル2019」では7歳から59歳、「走るのが久しぶり」という方から県下一周駅伝に出場するような方まで参加者52名が自分の設定したタイムを目標に陸上競技場の全天候型トラックを走りました。各レースは本学陸上競技部員がペースメーカーとして先導し、参加者のみなさんが自分の目標タイムに少しでも近づけるよう、タイムを伸ばせるようにサポートを行いました。ペースメーカーのサポート、司会のMBCアナウンサー松木圭介さんの軽快な実況、看板をバンバン叩くにぎやかな応援の甲斐もあって目標タイムを大幅に更新する参加者が続出。走り切った参加者の顔は達成感であふれていました。このイベントに参加するためにはるばる北九州から来たという本学4期生で陸上競技部OBの山根英明さんは「走っている途中で火がついて必死に頑張りました。20数年ぶりにトラックを走ることができてとても楽しかった」と久しぶりの母校での挑戦を笑顔で振り返りました。イベントの最後には鹿児島牛肉や鹿屋市の特産品が当たるお楽しみ抽選会も実施しました。

2つのイベントで大いに盛り上がった1日となりました。今後も鹿屋体育大学ではスポーツを通じた地域活性化の取り組みを続けていく予定です。

みんな貯筋&ウォーキングの様子みんなの貯筋&ウォーキング

みんなのタイムトライアルの様子みんなのタイムトライアル

令和元年9月18日~26日、台湾において行われたアジア大学サッカートーナメントにU-19全日本大学選抜として本学サッカー部の山口卓己さん(スポーツ総合課程1年)と同じく宮嵜海斗さん(同1年)が出場し、見事優勝しました。また、山口さんは最優秀選手に選ばれる活躍をみせました。

2019年度アジア大学サッカートーナメントは、12チーム(11国・地域)が出場し、6日間で4試合をこなすスケジュールで開催されました。山口さんは4試合に出場し2ゴールを決め、宮嵜さんは2試合に出場し、チーム一丸となって戦い優勝を目指しました。

後日行われた学長報告で山口さんは「最優秀選手に選ばれるとは思っていなかったので驚いた。決勝で点を取れたこと、また全体を通して自分の持ち味であるチームを動かせるプレーができたことが良かった」と述べ、宮嵜さんは「練習では選抜の他の選手のすごさを目の当たりにしてついていけるか心配だったが、自分のやれることを精一杯やった。積極的に動けたことが良かったと思う」と感想を述べました。選抜選手としての自分の役割を一人一人が果たすことが優勝に繋がったようです。報告を受けた松下雅雄学長は「優勝おめでとう。1年生のお二人の活躍が本学サッカー部のますますの飛躍につながることを期待しています」と激励しました。

学長報告にて左から塩川監督、山口さん、宮嵜さん、松下学長

左から塩川勝行サッカー部顧問教員、山口さん、宮嵜さん、松下学長

藤光選手と陸上競技部の記念写真

オリンピアンで、2017年世界選手権4×100mの銅メダリストの藤光謙司選手(ゼンリン)が鹿屋体育大学のスポーツパフォーマンス研究センター(以下SP研究センター)において動作分析測定を行いました。

藤光選手が本学同センターで測定するのは2019.9月に続き2回目です。元国立スポーツ科学センター所属時代に動作分析を一緒に行い、現在は本学の非常勤研究員である松尾彰文教授のサポートが得られること、SP研究センターに設置された世界でも類を見ない50mのフォースプレートに魅力を感じての来学となりました。

33歳という年齢を迎えた藤光選手が「若い時からの変化に対応し、今自分にできることの最大限のパフォーマンスをするため、走り全体を見直したい」との思いから今回の測定になりました。最近重ねてきたトレーニングの疲労が抜けきれていない中にもかかわらず、実際の走りに近いデータが得られる50mフォースプレートを走るごとに、わずかな改善点を見つけ、それを次の走りで修正してみせた藤光選手。トップアスリートの世界の対応力を見せつけられた測定でした。

 測定後には「遠い鹿屋の地でも『来ること』に何かしらの意味があると考えるタイプ。いろんな経験を積み、今の自分は何をすべきか少し客観視できるようになった。まだまだ高み目指したい」と何事もポジティブに捉えながら、努力し続けるトップアスリートの思いを語りました。

本学での測定・分析が藤光選手の夢の実現につながることを期待し、今後のご活躍を応援しています。

SP研究センターでの測定の様子

バレーボール、バスケットボールを観戦・応援しよう!
~GO!GO!Blue Winds!!~

■目的

鹿屋体育大学の施設を使用した大学スポーツの試合を行うことで、地域住民が気軽に大学を訪れ、スポーツを「みる」ことと、学生を応援し「ささえる」ことの活動機会を確保する。さらに今後、充実させていくことにより、地域活性化につなげていくことを目的とする。

■バスケットボール

日  程 令和元年10月19日(土)~20日(日)

・10月19日(土) 【女子】13時20分試合開始予定
           【男子】15時試合開始予定
・10月20日(日) 【男子】【女子】開始時間は未定

会  場 鹿屋体育大学総合体育館

内  容 「第26回全九州大学バスケットボールリーグ戦」の観戦・応援イベント

対戦相手 19日(土) 【女子】13:20~試合開始 日本経済大学
                              【男子】15:00~試合開始 東海大学九州           
     20日(日) 【男子】【女子】19日(土)の試合結果により確定

そ の 他 19日、20日はランチバイキングを実施(11時~13時30分)
      20日は鹿屋市主催の「スポーツフェスタ in かのや」が開催

■バレーボール

日  程 令和元年10月12日(土)~14日(月・祝)

・10月12日(土) 14時試合開始予定
・10月13日(日) 14時試合開始予定
・10月14日(月) 14時試合開始予定

会  場 鹿屋体育大学総合体育館

内  容 「令和元年度九州大学秋季バレーボール女子1部リーグ大会」の観戦・応援イベント     

対戦相手 12日(土)   西南女学院大学
     13日(日)   長崎国際大学
     14日(月・祝) 福岡大学 

そ の 他 13日、14日はランチバイキングを実施

※・タイムテーブル等の詳細は随時更新いたします。
 ・お車でお越しの際はできるだけ乗り合わせてお越しください。
 ・当日は記録と広報のため、撮影させていただきますので、ご了承ください。

みんなのタイムトライアル2019〜Run&Walk〜

supported by Blue Winds

詳細は「 公式ページ(←クリック!) 」をご覧ください。

10月9日に情報を更新しました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて