6月15日、鹿屋体育大学・財宝産学連携寄附研究講座運営委員会が開催されました。
本寄附研究講座は平成28年に株式会社財宝様からのご支援によりスポーツパフォーマンス研究や貯筋運動による地域活性化の推進を目的として設立されたもので、本年度で3年目を迎えます。

最初に、本寄附研究講座運営委員会の森司朗委員長から、スポーツパフォーマンスセンターにおける競技力向上に向けたアスリートサポートや、屋内トレーニング場の環境整備等にご支援いただいたことに対する、感謝の意が表されました。

続いて、昨年度の事業報告や今後の事業計画について意見交換が行われ、2020年東京オリンピックに向けての選手輩出という本学の目標に今後も引き続きご支援いただくことが確認されました。

委員会の様子の写真

宮下さんによる講演の様子

6月14日、北京五輪男子400mメドレーリレー銅メダリストで現在はスポーツ解説者やタレントとして活躍している宮下純一さん(ホリプロ)が、本学の学生へ向けて講演を行いました。

これは、NHKが全国の大学を巡って実施している「NHK大学セミナー」という企画で、学部1年生を対象にキャリアデザインⅠの授業の一環として行われたもの。 

自身も学生時代から競技に打ち込み、鹿屋体育大学生と同じような環境で大学生活を送ってきたという宮下さんは、夢を叶えるために大切なことなどについて自身の経験をもとに熱弁。ユーモアを交えながらの講演に、参加した学生は最後まで聴き入っていました。

写真(左)講演する宮下さん(右)講演前には松下雅雄学長を表敬訪問されました

職員募集について掲載しました。

詳細はこちら

体験授業は定員に達したため受付を終了いたしました。

体験授業詳細はこちら

本学に興味のある方は、ぜひご参加ください。  詳細はこちら