競技成績報告会招待選手の集合写真

令和2年2月13日、令和元年度の競技大会で特に優秀な成績を収めた本学学生を一堂に集め、競技成績報告会を開催しました。この会は、公益財団法人鹿屋体育大学体育・スポーツ振興教育財団及び本学の主催によるもので、学内外の支援者を招き、学生の競技力向上を期し各選手を激励するために毎年実施しています。

会は松下雅雄学長による主催者挨拶、中野健作鹿屋市教育委員会教育長による来賓挨拶、公益財団法人鹿屋体育大学体育・スポーツ振興教育財団の風呂井敬理事長による乾杯の発声と続き、和やかな雰囲気の中はじまりました。乾杯後には顧問教員や学生から成績の報告等があったほか、鹿屋市スポーツ奨励金の目録の贈呈、一般社団法人テンオーバーナインスカラーシップの今村潤代表理事から鹿屋体育大学アワードの表彰が行われました。その後、杉野正尭さん(スポーツ総合課程3年)からご支援いただいている皆様への感謝の気持ちや今後の抱負などが語られ、最後に瓜田吉久学長補佐(競技力向上担当)から謝辞が述べられ、盛会のうちに終了しました。

本学では、これまでオリンピック選手をはじめ、数多くのトップアスリートを輩出してきましたが、引き続き競技力向上に励み、支援者の皆様のさらなる期待に応えられるよう努めてまいりますので、学生への変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

左)鹿屋市スポーツ奨励金の目録の贈呈(右)鹿屋体育大学アワードの表彰(左)鹿屋市スポーツ奨励金の目録の贈呈(右)鹿屋体育大学アワードの表彰

左から松下学長、中野教育長、風呂井理事長、杉野さん左から松下学長、中野教育長、風呂井理事長、杉野さん

このたび、学外者を対象にスポーツ指導等を行う実習科目である「スポーツコーチ実習(陸上競技)」として、NPO法人かのや健康・スポーツクラブにおいて、小学生の陸上指導を行ってきた学生23名に対し、同クラブから感謝状が贈呈されました。

贈呈式は2月8日に鹿屋体育大学で行われ、令和元年度のジュニア陸上サークルのクラブ活動として、地域におけるスポーツ活動の運営や指導に大きく貢献したことに対し、同スポーツクラブの堀内航司理事長から感謝の言葉とともに感謝状等が贈られました。

3年生でスポーツ指導に従事した学生は、4年生で行う教育実習に向けて指導の準備の大切さや子どもたちとのコミュニケーションの大切さ、現場での安全管理や臨機応変に対応することの必要性などについて身をもって深く学ぶ機会となった様子で、実習の機会を与えてもらえたことへの感謝を述べていました。

受賞者は,以下のとおり(敬称略)。藤田誠也、井邉光郁、梅木凌佑、小原瑛花、川邉健斗、久野元也、阪上拓真、嶋永有紗、田口哲也、寺本豊、長野健悟、永山莉子、林正俊、樋口優満、藤川遥、藤澤奈々、増岡良樹、松下豊顕、山口大輔、山路謙成、山本渚、幸信光、幸村康平

(左)堀内理事長を中央に集合写真(右)贈呈式の様子(藤田君)(左)堀内理事長を中央に集合写真(右)贈呈式の様子(藤田君)

1月28日~30日の3日間、鹿屋体育大学学生食堂でラーメンフェアが開催されました。学生食堂では毎回好評のカレーフェアやランチバイキングなどのイベントを開催していますが、今回は初めてのラーメンフェア。極太麺にこってりした味噌豚骨のスープがからむ「味噌豚骨つけ麺」、鹿屋体育大食堂オリジナルのボリュームたっぷりの「どっかんラーメン」、支那そばのようにあっさりした味の福島県喜多方市のご当地ラーメン「喜多方ラーメン」が3日間日替わりで提供され、昼時になると食堂の外まで行列ができ、多くの学生や教職員が限定のラーメンを味わいました。

3日間で500杯以上の売れ行きを見せたラーメン企画は好評で、特に体大オリジナルのどっかんラーメンを食した人からは「見た目のボリューム感には驚いたが、麺とスープは塩味で意外とあっさりしていて食べやすく、とてもおいしかった」との感想が聞かれました。

(左)賑わう学生食堂(右)450円のどっかんラーメン(左)賑わう学生食堂(右)450円のどっかんラーメン

競泳の競技力等の強化を図るため令和2年1月25日から2月22日の日程で鹿屋体育大学を訪れ、合同練習を行っている中国広東省二沙体育訓練中心競泳チームの代表者が、合宿中の2月5日に松下雅雄学長を訪問しました。

松下学長の下を訪れた兪金刚コーチと兪李妍選手は、「施設や設備等、環境がとてもいいのはもちろんのこと、従来とは違う練習方法・練習メニューを教えてもらえて、とても充実しており日々勉強になっている」とお礼の言葉を述べました。松下学長は「これからが大事な時期、一人一人がそれぞれのコンディションを整えながら今回の合宿での成果を十分に発揮して頑張ってください」と励ましの言葉をかけました。また、4週間に渡りサポートしてきた鹿屋体育大学水泳部顧問教員である萬久博敏准教授は「1カ月近くハードな練習、スケジュールで取り組んだ今回の合宿で何か一つでも身になったと思ってもらえたらありがたい。」と、長期スパンでのその成果がみられることを期待した言葉をかけました。

他国を訪れてまで強化に励むトップアスリートとの練習から刺激を受けた本学の水泳部員たちにも、さらなる活躍が期待されます。本学松下学長と萬久准教授、兪金刚コーチと兪李妍選手と記念写真
(左から)松下学長、兪李妍選手、兪金刚コーチ、萬久准教授

本学学生10名が受賞した鹿児島県知事表彰「スポーツ部門」表彰式の様子がMBC南日本放送「ニューズナウ」で放送されました。

      記

(放送番組) MBC南日本放送「ニューズナウ」
(放送日時) 令和2年2月4日(火)18:15~18:55内
(内  容) 鹿児島県知事表彰「スポーツ部門」表彰式の様子

 

※番組はMBCホームページでご覧いただけます。
https://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2020020400040377

※表彰式について本学ホームページにも記事をアップしました。
https://www.nifs-k.ac.jp/information/sports10.html

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて