教員免許状更新講習受講予定者のみなさま

 

 今年度の教員免許状更新講習の開講予定につきまして、本学ウェブサイトの以下のページにてご案内しておりますので、お知らせいたします。

 【教員免許状更新講習プログラム】

 

 今年度はご案内が遅くなり、また、受付開始日が例年よりも遅い日程となり、申し訳ありません。

 

 できる限り予定どおりに開講するように努めますが、一部の講習において、日程の変更や、講習内容の一部の変更、不開講となることがあります。

 

 変更がある場合は、随時、先述の該当ページにてご案内します。

 

 変更の可能性があることをあらかじめお知りおきいただくとともに、ご不便をおかけする際は、ご容赦くださいますようお願いいたします。

この度、日本コーチング学会大31回大会において、本学OBの柚野秀斗さん(2020年3月卒業)がポスター発表個別コーチング学部門で優秀発表賞を受賞しました。日本コーチング学会第31回大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりましたが、WEB形式での研究発表が実施され、ポスター発表個別コーチング部門では、20名の発表者の中から2名が優秀発表賞として表彰されました。

受賞した柚野さんの研究発表題目は「カヌースプリント・カナディアン種目におけるパドルの握り方と手枷の活用方法の検討」で、「手枷」というパドルと握り手をつなぐ装具の使用も含めた4条件に設定し、筋電図を用いて運動中の主動筋の筋活動の相違を、比較・検討したもの。今回の受賞に柚野さんは

「このような賞をいただき嬉しい限りです。中村夏実准教授のご指導のもと、研究に取り組み、たくさんの方のお力添えのおかげで楽しく、最後まで研究に取り組むことができました。今回の受賞の喜びをエネルギーに、新社会人として日々精進してまいります」と喜びを語りました。

4月からは就職し、社会へ羽ばたいている柚野さん。鹿屋体育大学ではOB・OGの皆さんの活躍をいつまでも応援しています。

柚野さん

オプトアウト(研究目的、研究内容を公開し、研究対象者へ拒否の機会を保障するもの)

に関する研究情報を公開しましたので、お知らせします。

以下のページからご確認ください。(令和2年4月30日現在 3件)

 

鹿屋体育大学倫理審査小委員会における研究情報の公開(オプトアウト)

このたび、本学スポーツトレーニング教育研究センターが、鹿児島県教育委員会から御礼状、鹿屋市教育委員会から感謝状の贈呈を受けました。これは鹿児島県内の研究協力校と連携した運動プログラムの開発に関する取り組みについて、評価されたものです。

この取り組みは、「子どもの体力低下」という課題を解決するため、平成22年から鹿児島県内の研究協力校(小学校・中学校等)と連携し、児童・生徒が学校で取り組める運動プログラムを開発・実践、体力向上を図るもので、専門的なトレーニング機器を使わず短時間の運動を継続的に行うことにより運動能力の向上に効果的な運動プログラムの開発となっています。

4月21日に学長へ報告があり、山本正嘉センター長は「鹿児島県及び鹿屋市の教育委員会の協力の下、研究協力校とこの取り組みを実施することができ、大変感謝しています」と述べました。また、本取り組みに携わってきた髙井洋平准教授からは「この取組を県内外に広げるために、地元放送局と連携し、運動プログラムの動画配信も計画しています」と今後の計画について報告があり、それを受けた松下雅雄学長は「本取り組みを多くの学校現場に展開し、子どもの体力向上に繋げていってほしい」とこれからの活動への期待を述べました。

(左から)山本センター長、松下学長、高井准教授(左から)山本センター長、松下学長、髙井准教授

 

令和2年4月10日、NHK「情報WAVEかごしま」にて本学の情報が取り上げられます。

お時間のご都合がつく方はぜひご覧ください。

      記

(放送番組) NHK「情報WAVEかごしま」
(放送日時) 令和2年4月10日(金)18:10~
(内  容) 外出自粛で運動不足が心配される今、
       自宅でできるかんたんな運動を北川淳一教授が紹介します!

※情報WAVEかごしま・・・https://www4.nhk.or.jp/P2897/

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて