鹿屋体育大学では、10月に次のとおり公開講座を開講します。
皆様のお申込みをお待ちしております。

【10/11~10/25 鹿屋体育大学・かごしま県民大学連携講座】
 「健康づくり・介護予防講座 歩く脳トレ運動~スクエアステップ~」
 10月11日、18日、25日(金)14:00~16:00
 全3回

※ 詳細はこちらから

8月31日(土)、串良平和アリーナでBlue Winds presents2019カレッジスポーツデイが開催されました。

20190903 aruba ta 1

今回のカレッジスポーツディは、カナダの州立総合大学のアルバータ大学パンダースが鹿屋体育大学女子バレー部と合同練習を行うために来鹿したことを機に開催されました。本学女子バレー部の濱田幸二監督とアルバータ大学のLaurie Eisler監督とが指導方針などで意気投合したことがきっかけで10年来の交流が続いており、お互いの大学を交代で訪れています。カナダでも有数の強豪校であるアルバータ大学と西日本インカレ優勝校の本学バレー部という強豪同士、シーズン前のタイミングで今チームの課題や強化点を確認するため、両チームは滞在日程を最大限に有効活用して練習に励みました。

来鹿中の土曜日にはV2リーグの大野石油広島オイラーズも参加し、地元のバレーボール少年団ら一般市民向けに公開練習とバレーボールクリニック(教室)をカレッジスポーツデイとして開催。各チームが入れ替わりながら対戦形式で公開練習を行いました。絶え間なく続く練習や本番さながらのエキシビションマッチでは、細かな指導等を真剣に受ける姿や最後までボールを追いかける姿など、どのチームの選手にもこの瞬間を大切に練習に向き合う姿が見受けられ、ノート片手にメモを取りながら応援していた少年団の子供たちも目を輝かせて見入っていました。

また最後に行われた子供たち向けのクリニックでは、アルバータ大学パンダース大野石油広島オイラーズの監督・コーチの進行のもと、本学の選手も加わった参加型で実施され、ゲーム感覚でできるようなトライアル練習や英語の指示を大きなジェスチャーで伝えるなど、趣向を凝らしたクリニックに会場は満面の笑みに包まれました。

鹿屋体育大学・Blue Windsは、これからもスポーツイベント等を通じ地域の活性化を目指します。今後ともよろしくお願いいたします。

20190903 aruba ta 2

(写真左)松下雅雄学長表敬訪問にて (写真右)エキシビションマッチの様子

201903 aruba ta 3

(写真2枚とも)バレーボールクリニックの様子

本学体育学研究科修士課程2年の八尋風太さんが、8月31日、9月1日に行われた(於:鹿児島大学)「九州体育・スポーツ学会第68回大会」において若手優秀発表賞を受賞しました。この賞は35歳未満の会員で口頭発表を行った者から若干名が選ばれるもので、今回は3名が受賞しました。

八尋さんの発表内容は「職場におけるソーシャルサポートと指導者アイデンティティーの関連-運動部活動の顧問を対象として-」と題し、職場における周りの方のサポート(以下「職場サポート」)が、指導者のアイデンティティーに与える影響に着眼し検証・分析したものです。職場サポートを認知している者ほど指導者としてのアイデンティティーが強く形成されていること、およびアイデンティティーの高い者ほど内発的に指導にコミットしているということを導き出したもので、その着眼点が斬新であると主に評価されての受賞となりました。

受賞の報告をした松下雅雄学長から「これを機にますます研究に勤しんでください」と激励の言葉をかけられた八尋さんは「賞をいただくことができ大変光栄です。今後も賞がいただけるような良い研究者になれるよう精進したいと思います」と喜びとさらなる研究への意欲を見せました。

左から萩原准教授(指導教員)、八尋さん、松下学長
(左から萩原准教授(指導教員)、八尋さん、松下学長)

令和元年8月14日~21日、タイ王国男子バレーボールナショナルチーム一行(以下「タイチーム一行」という。) が来日し、鹿屋市で事前キャンプを行いました。今回の来日は、昨年5月に本学、鹿屋市、鹿児島県とタイ王国バレーボール協会との間で締結した2020年東京オリンピック競技大会事前キャンプに関する覚書に基づいて実現したもので、昨年7月の女子バレーボールナショナルチームに引き続き2度目の訪問となります。

タイチーム一行は、初日である14日には本学学生食堂で開催された歓迎レセプションに参加しました。初めに本学の濱田幸二学長補佐より激励の言葉が述べられ、食事会では普段目にすることの少ない日本料理に興味津々な姿の様子でした。

今回の来鹿目的のひとつである本学スポーツパフォーマンス研究センターにおける動作分析は、18日と20日に行われました。ブロックの動作分析やサーブの動作を複数のグループに分かれ、モーションキャプチャやフォースプレートを用いて測定し、タイチームの選手らは即時に数字や形で見える測定結果についてのSP研究センター教員の説明に、真剣に耳を傾けていました。20日に串良平和アリーナ(鹿屋市)で行われた国体鹿児島選抜チームとのテストマッチでは、鹿屋市のバレーボール少年団の子供たちのほか市民約300人が訪れ、両チームへの熱い声援を送りました。テストマッチ終了後は参加者へサイン入りボールがプレゼントされる抽選会もあり、ホストタウンとしての交流がにぎやかに行われました。

今後も2020年東京オリンピック競技大会に向け、タイ王国バレーボールチームの活躍とさらなる交流が期待されます。

20190820 thailandvolleyball

20190820 thailandvolleyball2

本学学生食堂では、毎回大変好評いただいているランチバイキングを以下の日程で実施します。
ぜひこの機会に鹿屋体育大学へお越しください!

(開催日程)
日時:令和元年9月6日(金)11:00~13:30(オーダーストップ13:00)
料金:おひとり600円(税込) ※未就学児は無料

混雑緩和のため、一組あたり制限時間を50分とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

(駐車場について)
大学正門を入って左側の、水野講堂周辺駐車場をご利用ください。

 20190906 lunch

学生食堂のご案内はこちら

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて