令和2年4月1日

各 位

                                                                                              鹿屋体育大学長

                 国立大学法人鹿屋体育大学における全面禁煙について

  令和2年4月1日から「健康増進法の一部を改正する法律」(平成30年法律第78号)が全面施行され、学校等の多数の者が利用する施設等の利用者に対して、原則敷地内における喫煙が禁止されたことに伴い、国立大学法人鹿屋体育大学においては、望まない受動喫煙をなくし、全ての大学構成員及び利用者の健康増進を図るため、令和2年4月から敷地内全面禁煙を実施いたします。

 本学の教職員、学生はもとより、本学を御利用される全ての方において、敷地内全面禁煙について何卒御理解と御協力をいただくとともに、周辺道路等、本学の敷地外においても迷惑となる喫煙・ポイ捨て等の行為を行わないようお願いいたします。なお、電子タバコ等喫煙と類似の行為についても禁止します

 今後は、学生・教職員への啓発活動、禁煙教育の取組みを実施するとともに、受動喫煙防止絵の取組みを着実に進めて参ります。

20200401 kinen

正門から構内一斉に設置された「敷地内全面禁煙」ののぼり旗(写真)と啓発ポスター

このたび、本学サッカー部所属の根本凌さん(スポーツ総合課程2年)が、Jリーグの湘南ベルマーレ(以下「湘南」)へ2022シーズンより加入することが内定しました。また日本サッカー協会より「JFA・Jリーグ特別指定選手」として認定され、これにより、今シーズン、本学サッカー部に所属しながら湘南の公式戦にも出場可能となります。

根本さんは現在本学2年生の現役学生で、今後は大学での授業履修やサッカー部での活動に加え、湘南の選手として活動する二足の草鞋を履くことになります。

本学より湘南への特別指定選手は、平成29年度卒業生で現在も湘南に所属する松田天馬選手以来の3年ぶり2人目で、湘南には平成26年度卒業生の福田晃斗選手も現在は所属しています。

神奈川県茅ヶ崎市出身の根本さんは身長183cmの大型フォワードで、長野県の上田西高等学校から本学へ入学、本学サッカー部では1年時より公式戦に出場し、昨年度の総理大臣杯大学トーナメントのベスト8、また本年度の天皇杯2回戦での名古屋グランパスからの大勝利などにも大きく貢献しました。個人としてもU19大学選抜、U20大学選抜に選ばれるなど、大学サッカー界を代表するプレイヤーです。

今回の加入について根本さんは「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になれたのは、両親を始め携わってくださった指導者の皆様、チームメイト、応援してくださる全ての方々のおかげです。自分を支えてくださるたくさんの方の期待に応えられるようこれからも謙虚にひたむきに日々精進していきますので、よろしくお願い致します」と新しい世界への一歩を目前に、とても生き生きとした表情で抱負を述べました。

本学からのJリーガー輩出は根本さんで37人目。また現在Jリーグでは根本さんの他に12名の本学出身選手がプレーしています。

  プロフィール

◇氏   名  根本 凌(ねもと りょう)
◇出 身 校  上田西高等学校(長野県)
◇ポジション  FW
◇加入クラブ  湘南ベルマーレ(J1)

Jリーグ加入が内定した根本さん

令和2年3月23日、本学にて垂水市との連携協議会が開催されました。本協議会は平成28年度に設置され、相互の連携及び協力を目的とした協定に基づき、毎年開催されているものです。

協議会の冒頭に、尾脇雅弥垂水市長と松下雅雄学長より挨拶があり、第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」の開催に向け、さらなる連携と協力を行うことを確認しました。

その後各担当者より報告事項について説明があり、同国民体育大会に向けた取組状況、保健事業における連携状況及びマリンパークたるみずの利用状況等について活発な意見交換が行われました。

今後、垂水市のさらなる発展と鹿屋体育大学との連携が期待されます。

協議会の様子

bararan

 令和2年度鹿屋体育大学公開講座受講生の募集を開始しました!
 詳細はこちらからご覧ください → 令和2年度公開講座

 たくさんのお申し込みをお待ちしております。

鹿屋体育大学では3月5日、令和元年度の教員表彰式を実施しました。

この教員表彰は、各教員の前年度の実績を基にして、本学の授業において優れた教育能力を発揮した教員を表彰する「優秀授業賞」と本学学生の競技力向上に貢献した教員を表彰する「プラチナコーチ表彰」等の各表彰で構成されております。

今回の表彰対象者は、前年度の授業振り返りアンケートを基にして、全授業科目の中から高い評価を得られたことにより贈られる優秀授業賞に19名、前年度の競技成績を基にして、世界選手権大会等に出場者を輩出したことにより贈られるプラチナコーチ表彰に3名、アジア大会等において3位以上の成績を挙げた者を輩出したことにより贈られるゴールドコーチ表彰に3名、全日本選手権大会等において3位以上の成績を挙げた者を輩出したことにより贈られるブロンズコーチ表彰に1名が選定されました。

松下雅雄学長をはじめ、理事、系主任、事務局次長列席のもとに行われた表彰式では、松下学長から一人一人に表彰状が手渡された後、今後も連続して表彰されるように励ましの言葉がかけられました。毎年表彰を行うことで、教員が一層モチベーションを高め、本学の教育活動及び競技力向上の進展につながることが期待されます。

優秀授業賞の教員(その1)優秀授業賞の教員(その1)

優秀授業賞の教員(その2)優秀授業賞の教員(その2)

プラチナコーチ、ゴールドコーチ、ブロンズコーチ表彰の教員プラチナコーチ、ゴールドコーチ、ブロンズコーチ表彰の教員

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて