今年3月に「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が策定されたことを受けて、このたび、松下雅雄学長が鈴木大地スポーツ庁長官と対談を行いました。

対談は月刊「教職課程」(協同出版)の企画で実現したもの。「ガイドラインをふまえて考えるこれからの運動部活動」というテーマで、様々な意見が交わされました。

詳細は下記リンク先をご覧ください。

【緊急対談】ガイドラインをふまえて考えるこれからの運動部活動
 ※ 月刊「教職課程」(協同出版)2018年7月号所収 転載承諾済