東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)に繋がる事業を支援するための東京2020PRツールである横断幕が届きました。

これは、バレーボールタイ王国女子代表チームが7月下旬に鹿屋市で合宿を行う際、本学のスポーツパフォーマンス研究センターで動作測定を行うことにあわせて東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から借用したものです。

鹿屋市は、今年4月に東京2020大会開催に向けたタイ王国(バレーボール競技)の「ホストタウン」に認定されており、今後、バレーボールタイ王国女子代表チームとの交流を通して、東京2020大会に向けて更なる取り組みが期待されています。

 

東京2020PRツールの横断幕