8月12日、入間市市民体育館(埼玉県)で開催された第57回全日本学生なぎなた選手権大会において、鹿屋体育大学なぎなた部春山りんかさん(武道課程1年)が試合競技個人の部で優勝しました。春山さんは1年生ながら決勝戦までトーナメントを勝ち進め、大阪体育大学4年生相手に延長にまでもつれ込む接戦の末、1本先取で見事優勝しました。初出場での優勝に春山さんは「結果より内容を楽しもうと試合に臨んだ。まさか今年優勝できるとは思っていなかったので、とても嬉しい」と喜びを語りました。
 また、試合競技団体の部では、5人対抗のうち4人が引き分け、0対1の僅差で惜しくも準優勝となりましたが、四連覇の重圧のかかった決勝戦としては、大健闘の結果となりました。

全日本学生なぎなた選手権大会で優勝した春山さんとなぎなた部

(左)試合競技個人優勝の春山さん (右)なぎなた部のみなさん