8月23日、本学と鹿屋市を拠点として活動しているプロ自転車チーム「シエルブルー株式会社」との連携及び協力に関する協定締結式を行いました。これまでは、本学の卒業生であるシエルブルーの所属選手は、大学施設や設備を無償で利用できるなどの協力体制にありましたが、プロ選手と大学生、双方の更なる競技力向上のため、本学とシエルブルーによる協定を締結する運びとなりました。

 本学より松下雅雄学長、瓜田吉久学長補佐、黒川剛助教、シエルブルー株式会社より若藤英二代表取締役、高宮正嗣ゼネラルマネジャーが出席され、本協定の概要を説明した後、協定書に署名が行われました。協定締結式には多くの報道関係者が訪れ、2020年の東京オリンピック及び鹿児島国体を目指す人材の育成に向けた取り組みについてなどの活発な質疑応答がありました。

 本学の卒業生であり、CIEL BLEU KANOYAの所属選手として第一線で活躍される上野みなみ選手、山本さくら選手、堀航輝選手、そして本学自転車競技部の更なる活躍が期待されます。

シエルブルー株式会社との連携及び協力に関する協定締結の様子