本学では、学生の叶えたいプロジェクトを募集し、その実現を支援することにより、学生の自主性、企画力、創造性を養うとともに、キャンパスライフの充実・活性化を図ることを目的に「鹿屋体育大学学生挑戦プロジェクト」を平成28年度から実施しています。

6月17日、18日、1次審査(書類審査)を通過した8件(うち7件が海外挑戦)のプロジェクトの2次審査が公開による発表会で行われ、申請代表者がプロジェクトについての動機や、その実現に向けた具体的な計画、日程等について発表しました。どのプロジェクトも学生らが日常や非日常から沸いた大きな夢が盛り込まれたもので、実現後は自らの成長はもとより、地域の方や同じ競技者等への波及効果もある充実の内容として熱く語られました。また、会場から多々上がった鋭い指摘や質疑に、どの学生も率直かつ的確に応えるなど詳細の調査や準備が伺える審査会となりました。

今後、審査を行い、採用されたプロジェクトへは、旅費や必要物品の購入などの支援が行われます。

また、年度末には成果報告会も予定されており、プロジェクトの活動内容・成果等を報告することとなっています。

【申請プロジェクト名】

・ヨーロッパの育成システムに関する聞き取り調査とトレーニングの視察・指導の実践
・スポーツ心理学の最先端の取り組みを知る~ペンシルベニア州立大学への訪問~
・アメリカ バレーボールを学ぶ!!~スポーツを支える視点から~
・大学をひとつに~部活間の壁をなくそう~
・学外授業~貧困地域の子供から幸せについて学ぶ人生の授業~
・フランス柔道の実態・意識調査-南西地域圏を対象に-
・鹿屋体育大学の敷居を低く!大学スポーツで地域貢献
・短期海外留学から学ぶアイデンティティの形成と体操の価値観の相違

20190619 challengeproject

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて