10月29日(土)・30日(日)の2日間、鹿屋体育大学の学園祭「蒼天祭」が開催されました。両日とも晴天に恵まれ、文字どおりの「蒼天祭」となりました。

 今回は「鹿屋でいいんじゃネイロ」というサブタイトルを掲げ、大喜利やフードファイトなどの今年初企画の8イベントや、ゲストライブ、ビンゴ大会、模擬店などさまざまな催しが行われました。「マッスルコンテスト」、「スポーツマンNo.1決定戦」では出場者が体大生らしい肉体を披露し、会場は大きな盛り上がりを見せました。
 また、大学開放事業として、スポーツパフォーマンス研究棟見学・体験ツアー、学長杯破魔投げ大会が開催されたほか、NIFS GALLERYではリオデジャネイロオリンピックに出場した本学関係者に関する展示が行われるなど、多様な企画で来場した方々を飽きさせない学園祭となりました。

 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。


soutensai2016.jpg

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて