3月29日、鹿屋体育大学は垂水市と連携協定を締結しました。互いに有する知的財産や地域資源を有効活用し、地方創生が目指す人口減少対策、経済対策、そして、地域社会及び人材育成の発展に寄与することを目的としています。
 今後、垂水市が進める「南の拠点整備事業(地方創生拠点整備交付金事業)」におけるマリンスポーツ施設整備計画への参加・協力等を予定しています。

IMG_4071-2.jpg

協定書を交換する尾脇雅弥垂水市長(左)と松下雅雄学長(右)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて