株式会社財宝様ご支援により、平成30年度学内スポーツ環境整備事業を実施しました。本事業により、競技力向上に励む学生のモチベーションアップにつながっています。今年度の具体的な整備は次のとおりです。

屋外トレーニング場の事業では、床にスポーツマットを新設することにより、湿気による転倒防止対策が施されたほか、老朽化したトレーニング機器等を更新することにより、授業及び課外活動において、学生の安全対策が図られました。

海洋スポーツセンターの事業では、老朽化したレーザー級、救助用のマリンジェットや船舶陸揚げ用のウインチの整備が行われ、各種の安全対策が図られました。

大隅湖の事業では、全日本選手権や国際大会で活躍するための最新モデルのボート競技レース艇ダブルスカルが整備されました。

屋外トレーニング場整備事業(左)(中央) 海洋スポーツセンター整備事業 レーザー級(右)20190411 sportskankyoseibi1屋外トレーニング場整備事業(左)(中央) 海洋スポーツセンター整備事業 レーザー級(右)

海洋スポーツセンター整備事業 救助用マリンジェット(左)船舶陸揚げ用のウィンチ(右)大隅湖整備事業 ボート競技レース艇ダブルスカル(右)海洋スポーツセンター整備事業 救助用マリンジェット(左)船舶陸揚げ用のウィンチ(右)大隅湖整備事業 ボート競技レース艇ダブルスカル(右)

この他にも株式会社財宝様からは、鹿屋体育大学・財宝産学連携寄附研究講座、スポーツ・サイエンスキャンプ事業、Blue Windsを中心とした地域スポーツイベントの実施などの本学の様々な事業にご支援をいただき、本学の目標である教育研究活動の充実を図ることができました。この場を借りて改めて、御礼申し上げます。

20190411 sportskankyoseibi2
寄附研究講座(左) スポーツ・サイエンスキャンプ事業(中) Blue Windsを中心とした地域スポーツイベント(右)


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて