競技力向上の会の様子

平成31年4月26日、水野講堂において「第18回(平成31年度)鹿屋体育大学競技力向上の会」を開催しました。この会は、本学の中期目標である競技力の向上を図るため、学生・教職員が一堂に会し、それぞれの分野における成果の発表と情報交換を行うものです。

会は、松下雅雄学長及び瓜田吉久競技力向上委員会委員長の挨拶に始まり、国際競技大会特別強化指定選手の指導者 黒川剛自転車競技部監督による講演、平成30年度重点強化指定選手・チームの活動報告、iPadやスマートフォンを利用した学生参加型のパネルディスカッションや平成31年度重点強化指定選手・チームの紹介など充実した内容で行われました。

活動報告では、設定した目標とそれに対するアプローチの方法、その結果、どれだけ競技力が向上したか等の報告が行われ、会場に集まった学生は、専門競技以外からも自身に生かせるものがないかと熱心に報告を聴いていました。また、「世界で戦うため、日本一になるために必要なこと」をテーマにしたパネルディスカッションでは、会場からの質問も受け付けると、試合前に行うルーティンや調整についての質問が寄せられるなど、登壇者と会場が一体となった活発なディスカッションが行われました。

鹿屋体育大学では、今後も重点強化指定選手・チームが築いた成果に後進の学生が触れられる機会を設け、全体的な競技力向上を図っていく予定です。

(左)国際虚偽大会特別強化指定選手の指導者による講演(右)パネルディスカッションの様子

(左)国際競技大会特別強化指定選手の指導者による講演(右)パネルディスカッションの様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて