令和元年7月31日鹿屋体育大学のスポーツパフォーマンス研究センターにおいて、鹿児島県教育委員会が主催で、中堅教諭等を対象として実施している「パワーアップ研修(中堅教諭等資質向上研修)」を行いました。この研修は、教員免許状更新講習とは開催趣旨を別にし、個々の能力や適性等に応じ、中堅教職等としての専門性を高めるために毎年行っているもので、鹿屋体育大学での実施も恒例となっております。

今年は「スポーツパフォーマンス研究センターでの最新アスリートサポートの実際」と題し、中学・高等学校の主に体育教諭向けの研修となりました。同センターのハイスピードカメラやモーションキャプチャーを用いた撮影を行いながら、実際に教員自らを測定。そのことにより様々な視点での分析や新たな方法など、学校現場での教育指導に繋げられるヒントが満載となり、参加した教員の多くが「現場で活かしたい」と感想を述べられる有意義な研修となりました。

また、同センターにおける最先端の機器を用いた測定には、センターの教員と学生がサポートで携わることにより、本学の教育研究の場としても有益なものとなっております。

(左)測定の様子(右)結果のフィードバック方法について論議する様子
(左)測定の様子 (右)結果のフィードバック方法について論議する様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて