令和元年8月11日、入間市市民体育館(埼玉県)で開催された第58回全日本学生なぎなた選手権大会において、なぎなた部 春山りんかさん(武道課程2年)が試合競技個人の部で優勝しました。春山さんは昨年に引き続き連覇を達成。試合後春山さんは「今回優勝できたのは多くの支えがあり達成できたものだと強く感じております。この結果に満足することなく、新たな目標に向かい、精進して参りたいと思っております。たくさんの応援ありがとうございました」と次への決意を語りました。

また、チーム一丸となり優勝を目指して挑んだ団体の部は決勝戦まで駒を進めましたが、昨年度の優勝校に1本の差で惜敗し準優勝、演技競技ではベスト8となりました。なぎなた部部長の北希織さん(武道課程4年)は「今回の大会では、部員全員が"優勝"という同じ目標に向かって戦うことができました。目標とするところには届かないものもありましたが、日頃の稽古の成果を十分に出すことができ、大きな達成感を得られました。また、結果以上の収穫があり、来年度へしっかりと活かしていきたいと思います。顧問の山田先生をはじめ、鹿児島県なぎなた連盟の先生方、OB・OGの先輩方、本学の教職員全ての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんのご声援ありがとうございました」と感謝の言葉を述べました。

ご声援いただいた皆様、ありがとうございました。

(左)優勝した春山さん(右)なぎなた部のみなさん

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて