競泳の競技力等の強化を図るため令和2年1月25日から2月22日の日程で鹿屋体育大学を訪れ、合同練習を行っている中国広東省二沙体育訓練中心競泳チームの代表者が、合宿中の2月5日に松下雅雄学長を訪問しました。

松下学長の下を訪れた兪金刚コーチと兪李妍選手は、「施設や設備等、環境がとてもいいのはもちろんのこと、従来とは違う練習方法・練習メニューを教えてもらえて、とても充実しており日々勉強になっている」とお礼の言葉を述べました。松下学長は「これからが大事な時期、一人一人がそれぞれのコンディションを整えながら今回の合宿での成果を十分に発揮して頑張ってください」と励ましの言葉をかけました。また、4週間に渡りサポートしてきた鹿屋体育大学水泳部顧問教員である萬久博敏准教授は「1カ月近くハードな練習、スケジュールで取り組んだ今回の合宿で何か一つでも身になったと思ってもらえたらありがたい。」と、長期スパンでのその成果がみられることを期待した言葉をかけました。

他国を訪れてまで強化に励むトップアスリートとの練習から刺激を受けた本学の水泳部員たちにも、さらなる活躍が期待されます。本学松下学長と萬久准教授、兪金刚コーチと兪李妍選手と記念写真
(左から)松下学長、兪李妍選手、兪金刚コーチ、萬久准教授

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて