「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

『学生支援緊急給付金』の二次募集の申し込みは締め切りました。

 (参考)文部科学省:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について こちら
 

1.支給対象者の要件
 詳細については、上記の「申請の手引き」をご確認ください。審査につきましては、申請内容を踏まえて大学において総合的に判断致します。

2.申込方法(①、②のいずれかの方法で申し込んでください。)
①スマートフォンからの申請 
 5月27日と7月9日に、各学生向けにメールでまたは鹿屋体育大学教務システム掲示板でLINEを利用した申請システムを案内します。案内されたQRコード表示用URLから申請システムにアクセスし、申請してください。(必要書類も申請システムから画像データで提出できます。)
※QRコード表示用URLについては、学生向けにメールで通知します。不明な場合は、学生課生活支援係へお問い合わせください。

(7/9更新)
※QRコード表示用URLについては、鹿屋体育大学教務システム(https://esv.nifs-k.ac.jp/)内の掲示板からも確認できます。(学内からのアクセス限定、ログインが必要です。)大学からのメールが届かない場合は、教務システムの「本人申請情報」に登録したメールアドレスが間違っていないか、メールの転送設定をしている場合は、設定内容に間違いが無いか確認してください。

※大学院生については、6月1日および7月9日に大学のメールアドレス(学籍番号を含むメールアドレス)宛てに、申請システムの案内メールを送信しています。

QRコードが確認できない場合等は、学生課生活支援係へお問い合わせください。

  申込案内動画:

②紙媒体での申請
 ①の申請システムを利用できる環境がない場合等は、上記の様式1・様式2の書類を印刷し、記入のうえ、必要書類とともに持参もしくは郵送で学生課生活支援係に提出してください。
   (郵送で提出する場合の送付先) 〒891-2393 鹿児島県鹿屋市白水町1番地
                         鹿屋体育大学学生課生活支援係学生支援緊急給付金担当 宛 

3.申込期限 

   二次募集:令和2年7月17日(金) 17時15分 ※郵送の場合は当日必着

※支給の決定については特に通知されません。振込口座への振込をもって支給の決定通知に代えます。

 

新型コロナウイルスの影響による経済支援相談窓口

相談窓口:学生課生活支援係
TEL:0994-46-4888
E-mail:gaku-s3(at)nifs-k.ac.jp ※(at)を@に置き換えてください。
(本ページに掲載する奨学金、授業料免除のほか、経済支援全般についての相談窓口となります。申込みに必要な証明書類が揃っていない段階でも、まずはご相談ください。)

 

日本学生支援機構奨学金(給付・貸与)

高等教育の修学支援新制度(給付奨学金)における、家計急変による申込み

予期できない事由により家計が急変し、緊急に支援の必要がある場合には、家計急変後の所得の見込みにより家計急変採用の申込みを行うことができます。

 【家計急変の事由】

A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡
B:生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により、半年以上、就労が困難
C:生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る。)
D:生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、次のいずれかに該当
 (1)上記A~Cのいずれかに該当
 (2)被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明。行方不明。就労困難などの世帯収入を大きく減少させる事由が発生

〇新型コロナウイルス感染症に係る影響によって家計が急変した場合は、上記Dに類するものとして取り扱います。

【申込時期】

随時(急変事由の発生後3ケ月以内に申込み)
〇新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、当分の間、申請日の属する月から支給開始できるよう運用拡充。

【支援開始時期】

随時(認定後速やかに支援開始)

 家計急変採用について、詳細は以下のWEBサイトをご覧ください。

 日本学生支援機構ホームページ内

 ・給付奨学金(家計急変)

 ・新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援

給付奨学金につきましては、高等教育の修学支援新制度により授業料免除と合わせて申請いただくことを前提としております。

 

貸与奨学金における、家計急変による申込み(緊急採用・応急採用)

日本学生支援機構が実施している、貸与奨学金(第一種奨学金(無利子)・第二種奨学金(有利子))については、家計が急変した学生等を対象に緊急採用・応急採用を行っています。新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けた世帯収入の減少等により、支援が必要となった学生等についても、緊急採用・応急採用への申込みを随時受け付けています。申込希望の場合は、担当窓口へご相談ください。

 

授業料免除申請(家計急変)

新型コロナウイルス感染症による影響を受けて、家計急変により授業料の納付が困難な学生について、前期分授業料免除申請を受け付けています。なお、学部学生は原則として「高等教育の修学支援新制度(家計急変)」による申請となるため、本制度は、新制度の申込資格を持たない学部学生及び大学院生が対象となります(※)。希望される方は学生課生活支援係までお問い合わせください。
※新制度対象者は、日本学生支援機構の給付奨学金(家計急変)への申込により、授業料免除を申請することができます。

申請期限 令和2年8月31日(月)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて