このたびの本学での新型コロナウイルス感染症クラスター発生に伴い、学生たちに心温まるご支援が届きました。

自粛生活中の学生に温かい物を食べてもらいたい、またアルバイト収入が減り生活状況が苦しくなっていたり、日頃は鹿屋市の活性政策にもなっている学生の支援をしたいと、下記の皆様より本当に多くの支援金・食料品・日用品等をご寄贈いただきました。12月25日には野菜不足を気遣ったKAGO食様と地元企業様からの一人鍋が届きました。また、1月4日には錦江町からコロナ禍での日々の疲れを癒してほしいと、代謝や免疫力アップのほか、リラックス効果もあるお茶のご寄付がありました。

心からの感謝とお礼を申し上げます。

※本学の新型コロナウイス感染症の対応については以下のホームページにおいて公表しております。
https://www.nifs-k.ac.jp/covid-19.html

【寄贈いただいた皆様】(1月18日時点)

鹿屋ライオンズクラブ 様   

鹿屋七日会 様  

鹿屋市役所職員有志の皆様

株式会社 KAGO食スポーツ 様
  協賛:株式会社 オキス 様、株式会社 イズミダ 様
     坪水醸造株式会社 様、鹿屋アスリート食堂 様

錦江町大根占銘茶深緑会 様

田代茶業青年部 縁香会 様

有限会社ファーストエイド 様(保護者関係:横浜市)

 
20201223 sizouhin

 教室をうめる多くの寄贈品の数々 (感謝の気持ちで一杯です。皆様本当にありがとうございます!)

IMG 2727 pdf

(左)鹿屋市職員で本学OBの曽田雅満さんより松下雅雄学長へメッセージを贈呈
(右)メッセージはクリックで拡大できます。

(左)KAGO食様から届いたレンジで調理できる一人鍋 (右)錦江町から届いた大根占茶、田代茶など特産のお茶のセット
(左)KAGO食様から届いたレンジで調理できる一人鍋
(右)錦江町から届いた大根占茶、田代茶など特産のお茶のセット

20210118mask

今や欠かせない必需品マスクを22500枚もご寄附いただきました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて