令和3年4月21日(水)、武道課程3年の神山愛姫さんが、東京2020オリンピック聖火リレーにランナーとして参加し、出身地である愛媛県を走りました。

課外活動で競技力向上に日々励んでいるなぎなた競技をたくさんの人に広めたいという思いで走った神山さん。当日は、沿道の観客から声援の代わりに大きな拍手でエールが送られました。完走後には「聖火リレーに参加してみて、コロナ禍で色々と生活が制限される中でもたくさんの人が関わって盛り上げていることを感じ、東京オリンピックが成功してほしいという気持ちが強くなりました。体育大生として何かしたいという思いもあり、沿道で声援を送ってくれた人に少しでも元気を与えられていたらうれしいです。わたしも自分の目標に向けて頑張りたいと思います」と語りました。

ユニフォームを着用しトーチを手に持った神山さん

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて