鹿屋体育大学広報室では、広報活動の更なる活性化を目指し、学生にも参画してもらう体制を強化。学生の豊かな感性やアイデアを積極的に取り入れた広報活動、及び学生のキャリア形成の支援一助となればと、本学の広報活動にご協力いただく学生へ「委嘱状」を配付しました。

令和3年5月14日、前谷嘉一広報室長(理事・副学長)より「委嘱状」を手渡されたのは、以下の2業務に関わる4名。新しく配置された「NIFS学生広報スタッフ」として期待される柴山宣喜さん(スポーツ総合課程4年)は「オリンピックに出場するような成績を目指す大学であること、指導者を目指す上で多くのことを学べる環境であることを広報していきます」とコメントしました。これからの活躍が大いに期待できそうです。

1.「電子掲示板支援スタッフ」2名
本学では平成29年度から学内に電子掲示板を配置し、学生の競技成績や施設案内等を積極的に行っており、その配信するデジタル情報の作成や更新業務を行うスタッフ
 ●藤田誠也さん(修士課程2年) ●田代翔さん(修士課程1年)

2.「NIFS学生広報スタッフ」2名
広報活動の強化を目指し、大学の主たるステークホルダーである在学生としての若者の豊かな感性を取り入れた大学紹介動画等を制作することを主たる業務とするスタッフ。この日から始動しました。
 ●柴山宣喜さん(スポーツ総合課程4年) ●木倉碧之介さん(スポーツ総合課程3年)

左から)木倉さん、柴山さん、前谷広報室長、田代さん、藤田さん ※写真撮影の際、マスクを外してもらいました。左から)木倉さん、柴山さん、前谷広報室長、田代さん、藤田さん
※写真撮影の際、マスクを外してもらいました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて