令和3年10月22~24日に広島県中央森林公園で開催された、第24回全日本選手権個人タイムトライアル・ロードレース大会における”タイムトライアル”と第89回全日本自転車競技選手権大会ロードレースにおける”ロードレース”に出場し、”タイムトライアル女子U23”で見事優勝した石上夢乃さん(スポーツ総合課程・3年)のコメントを紹介します!

石上さん所属の自転車競技部は令和3年のインカレ(第76回全日本大学対抗選手権自転車競技大会)において大学対抗となる総合成績で優勝するなど好調中!今後の活躍がますます期待されます。

20211028 jitensyaTT
メダルを手に笑顔の石上夢乃さんと疾走中の石上さん(写真:酒井健作/FABtroni+camera)

石上さん喜びのコメント

タイムトライアルとロードレースに出場し、どちらも優勝を目標に挑みました。
1日目のタイムトライアルでは無事優勝することができ、2日目のロードレースでは、常にアタック(集団から抜け出そうとする動き)が繰り返され、反応し振り回される展開でした。レースの半分をきったところで、先頭グループから千切れてしまい、追走する形になってしまいましたが、最後まで踏み続け2位でゴールできました。
昨年1年間は、原因不明の体調不良に悩まされ、大会成績が残らず競技を引退したいと思うことが多々ありましたが、1年かけて地道にトレーニングし、全日本選手権という大舞台で成績を残すことができ、とてもうれしいです。
学生競技も残すところ1年となり、来年は鹿児島でのインカレとなります。最後の年こそ、優勝して終われるようにこれからのトレーニングに励みたいと思います。
応援ありがとうございました。また、引き続きよろしくお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて