九州学生春季テニス選手権大会

令和4年5月9日〜16日にかけて開催された同大会において、本学テニス部が男子・女子シングルスと男子ダブルスで優勝しました。狩行紀希さん(スポーツ総合課程:3年)は、昨年に引き続く連覇です。

〇優勝者コメント
・男子シングルスの狩行さん
去年に引き続き連覇できたことはうれしく思います。まだまだ課題がたくさんあるので、慢心せずにインカレまで頑張りたいと思います。
・女子シングルスの木庭さん
シングルスで優勝することができてうれしいです。とても緊張しましたが、試合を楽しむことができたと思います。これから試合が続くので、今大会で見つけた課題を改善できるように練習を頑張ります。

試合情報については、テニス部のTwitterアカウント上で配信しています。
ツイッターはこちら→https://twitter.com/NIFS_tennis
これからも本学テニス部の応援をよろしくお願いいたします。

〇男子シングルス
優勝  狩行紀希
準優勝 田中翔(スポーツ総合課程:3年)

〇男子ダブルス
優勝  狩行紀希・田中翔

〇女子シングルス
優勝  木庭千紘(スポーツ総合課程:3年)
準優勝 山本未来(スポーツ総合課程:2年)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて