令和4年7月15日、鹿屋市役所において、令和4年度国立大学法人鹿屋体育大学と鹿屋市との連携協議会が開催されました。本協議会は、相互の人的・知的資源の交流・活用を図り、緊密な連携・協力関係の構築を目的とした連携協定に基づき、毎年度実施しているものです。

協議会の冒頭で、中西茂鹿屋市長から、スポーツ合宿まちづくり推進事業において、本学の物的・人的協力を基に多くのトップアスリートが鹿屋市を訪れていることへのお礼の言葉と、来年度開催される「燃ゆる感動かごしま国体」において、本学学生の活躍及び地域活性化への期待が述べられました。また、金久博昭鹿屋体育大学長からは、スポーツ実施率日本一や健康寿命日本一を目指す上で、さらに鹿屋市との連携を深めていきたいとの挨拶がありました。

協議会の議題としては、スポーツ合宿まちづくり推進事業やBlue Winds事業等、本学と鹿屋市がそれぞれ主催・企画している連携事業について報告がありました。また、来年度から段階的に始まる学校運動部活動の地域移行について、活発な意見交換が行われました。

あいさつをする金久学長と会場の様子

あいさつをする金久学長と会場の様子

あいさつをする中西市長

あいさつをする中西市長

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて