令和4年7月19日、本学において、国立大隅青少年自然の家との連携協議会が開催されました。本協議会は、スポーツ体験活動を通じた社会貢献及び教育研究分野の発展に寄与することを目的とした協定に基づき、毎年度実施しているものです。

協議会では、国立大隅青少年自然の家 浦博司事業推進室長より令和4年度の教育事業等の計画について説明があり、今年度も本学と連携した教育事業を行うことを確認したほか、昨年度の事業について報告があり、国立大隅青少年自然の家の看板事業である『海からのメッセージ』をはじめ、スポーツキャンプ等の事業に携わった学生及び教員への感謝の言葉が述べられました。

また、新たに国立大隅青少年自然の家が検討している連携事業について、活発な意見交換が行われました。今後も、国立大隅青少年自然の家と、さらなる連携を深め、本学の社会貢献活動に寄与することが期待されます。

あいさつをする浦事業推進室長

あいさつをする吉松所長

協議の様子

協議の様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて