本学サッカー部所属の山口 卓己さん(スポーツ総合課程4年)が、Jリーグの鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)へ2023シーズンより加入することが内定しました!また、日本サッカー協会より「JFA・Jリーグ特別指定選手」として認定されました。これにより、今シーズン、本学サッカー部に所属しながら鹿児島Uの公式戦にも出場可能となります。山口さんは、2020年の濱口 功聖さんに続き、本学出身の鹿児島U所属選手として2人目の特別指定選手となります。

山口さんは、抜群のテクニックと、ゲームコントロール力が魅力の選手です。長崎県大村市出身ですが、小学生時代は鹿屋市で生活しており、西原台サッカースポーツ少年団にも所属していました。本学入学後は2019年にアジア大学サッカートーナメント優勝&MVP、U19全日本大学選抜、2020年及び2021年には九州大学選抜に選ばれるなどの輝かしい実績を残しており、大学サッカー界において注目のプレイヤーです。

本学からのJリーガー輩出は山口さんで40人目。また現在Jリーグでは山口さんの他に14名の本学出身選手が登録されています。

<プロフィール>
◇氏   名
山口 卓己(やまぐち たくみ)
◇出   身
長崎県
◇出身チーム
大分県立大分高等学校
◇ポジション
MF
◇加入クラブ
鹿児島ユナイテッドFC(J3)

<本人コメント>
この度、鹿児島ユナイテッドFCに加入することが決まりました、山口卓己です。小学校6年間、大学4年間を過ごした「鹿児島」で、幼い頃からの夢であったプロサッカー選手というキャリアをスタートできることを大変嬉しく思っています。この結果は何不自由なくサッカーに向き合える環境を整えてくれた両親、そして沢山の方々の支えのおかげだと思います。そのような支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、鹿児島ユナイテッドFCの勝利に貢献できるよう、全力を尽くします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて