このたび、本学サッカー部所属の宮㟢 海斗さん(スポーツ総合課程4年)が、Jリーグのロアッソ熊本へ2023シーズンより加入することが内定しました。宮㟢さんは、2012年度卒の山崎侑輝さんに続き、2人目の本学出身のロアッソ熊本新卒加入選手となります。

宮㟢さんは熊本県熊本市出身で、高校時代はロアッソ熊本ユースに所属していました。
ポジションはセンターバックで、ディフェンス力に加え、安定したビルドアップや正確なロングボールが魅力の選手です。
本学入学後は1年時よりレギュラーとして本学サッカー部で活躍し、個人としても2019年にU19全日本大学選抜でアジア大学サッカートーナメント優勝、2020年から2022年には九州大学選抜、2019年から2021年には国体鹿児島県代表に選ばれるなどの実績を残しており、大学サッカー界において注目のプレイヤーです。

今回の加入について宮㟢さんは

プロサッカー選手としてのキャリアを大好きなロアッソ熊本でスタートできることを大変うれしく思います。1日でも早く試合に出て勝利に貢献し、ファン・サポーターのみなさんとカモンロッソできるように頑張ります。応援よろしくお願いします!

と抱負を述べました。また、鹿屋体育大学サッカー部を応援してくださる皆様に対しては、

いつも鹿屋体育大学を応援していただきありがとうございます。サッカー部では、『日本一』という目標を掲げて日々練習に取り組んでいます。しかし、夏の全国大会出場を賭けた九州予選で負けてしまいました。冬の全国大会で『日本一』を獲るため、応援してくださる皆さんのためにチーム一丸となって全力で頑張ります。引き続き鹿屋体育大学サッカー部の応援よろしくお願いします。

と感謝の言葉に加え、残りシーズンでの奮起を誓っていました。

本学からのJリーガー輩出は宮㟢さんで通算45人目となります。

プロフィール
◇氏   名  宮㟢 海斗(みやざき かいと)
◇出   身  熊本県
◇出身チーム  ロアッソ熊本ユース
◇ポジション  DF
◇加入クラブ  ロアッソ熊本(J2)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて