本学は令和4年10月28日、2050年を見据えた挑戦的なビジョンである、鹿屋体育大学ビジョン“NIFS NEXT30”を策定しました。

時代は、デジタル駆動型社会として日々著しい変化を遂げています。情報通信技術の進歩は、スポーツ・健康づくりやアスリート支援の効率化・高度化を促進し、スポーツの「する」「みる」「ささえる」の在り方を大きく変えつつあります。
そのようなスポーツを取り巻く状況の急速な変化に対し、本学は2050年をターゲットイヤーとする長期ビジョン“NIFS NEXT30”を策定し、「教育・学生支援」「研究」「国際化」「社会連携・社会貢献」を軸とするアクションプランに基づき、これまで以上にスピード感をもって対応することとしました。

今後も国立で唯一の体育系単科大学として、スポーツ、武道、体育及び健康づくりの分野における教育・研究活動のより一層の充実に向け努力していく所存です。皆さまの本学への応援をよろしくお願いいたします。

令和4年11月1日
学長 金久 博昭

参考リンク


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて