選手権に出場した体操競技部のみなさんの集合写真

令和4年12月11日に開催された第76回全日本体操団体選手権において、本学体操競技部が見事3位に入賞しました!また、この3位は、1位の徳洲会体操クラブ、2位のセントラルスポーツに次ぐ学生の団体としては1位であり、本学体操競技部としても歴代で最高の結果となりました。ご声援くださった皆様ありがとうございました。
出場選手6名中3名が4年生で、本学で培ってきた競技力の集大成でもあり歓喜にわくとともに、今後後輩へこの躍進が脈々と引き継がれていくことが期待されます。引き続き本学体操競技部へのご声援をよろしくお願いいたします!

体操競技部キャプテン金田希一さんからの代表コメント

体操競技部史上初の3位という結果を残せたことをとてもうれしく思います。
今大会に向けて選手、監督、コーチ、みんなで支え合い、高め合って練習をしてきました。試合中は最後まで自分たちの演技に集中し、仲間を信じて戦い切ることができました。
その結果、最高の形で試合を終えることができました。
この度は応援ありがとうございました!


概要

大会名

第76回全日本体操団体選手権

日時

令和4年12月10~11日(男子11日)

場所

福井県・サンドーム福井

結果

【男子団体】

3位 鹿屋体育大学

出場選手

長谷川 毅(スポーツ総合課程:4年)あん馬、つり輪、平行棒、鉄棒
手島 克(同課程:4年)跳馬、鉄棒  
上山 廉太郎(同課程:4年)ゆか、跳馬、鉄棒
金田 希一(同課程:3年)つり輪、平行棒
田邊 友唯(同課程:2年)ゆか、あん馬、平行棒
津村 涼太(同課程:2年)ゆか、あん馬、つり輪、跳馬

ギャラリー

左)上山さん 中央)長谷川さん 右)田邊さん


左)手島さん 中央)津村さん 右)金田さん

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて