松田丈志さんトークショーの様子

11月3日(土)・4日(日)の2日間、鹿屋体育大学の学園祭「蒼天祭」が開催されました。両日とも晴天に恵まれ、文字通りの「蒼天祭」となりました。

今年は「#食 #魅力 #健康」というテーマのもと、蒼天祭名物の「マッスルコンテスト」、豪華景品が当たる「ビンゴ大会」、「歌うまコンテスト」といった毎年恒例の企画に加え、「ダンス部パフォーマンス」、「体操競技部パフォーマンス」、「長島先生によるトークショー」といった企画などが行われ、会場は大きな盛り上がりを見せました。

また、3日には競泳オリンピアンの松田丈志さん(所属:セガサミーホールディングズ)をゲストに迎え「強くなるために大切にしてきたこと」をテーマにトークショーを開催。4回も出場しているオリンピックでの体験談を主に、本学の屋内実験プールで定期的に継続して行ってきた測定のこと、日常のトレーニング等について語られ、集まった多くの観客は熱心に聞き入っていました。トークショーの最後に設けられた質問コーナーでは本学学生や市民から次々と質問が寄せられると、貴重な自身の経験を交えながら丁寧に答えてくださいました。

4日にはおおすみハナマルシェと蒼天祭のコラボ企画が開催されました。おおすみハナマルシェが大学の構内で開催されるのは初めてのこと。今年のテーマに沿った100店舗以上が集まり、多くの学生や市民の方々でキャンパスは賑わいました。

さらに、大学開放事業として、スポーツパフォーマンス研究センター見学・体験ツアーや学長杯破魔投げ大会、パラリンピック競技「ボッチャ」の体験会、パネル展示などの多様な企画で、来場した方々を飽きさせない学園祭となりました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

(左)ダンス部のパフォーマンス(右)マッスルコンテスト
(左)ダンス部のパフォーマンス(右)マッスルコンテスト

(左)おおすみハナマルシェ(右)ペダリングパワーチャレンジ
(左)おおすみハナマルシェ(右)ペダリングパワーチャレンジ