平成30年11月23日、鹿屋体育大学学長杯サッカー大会(第24回大隅地区少年サッカー大会及び第11回大隅地区キッズサッカー大会)が同大学で開催されました。

この大会は、大隅地区のキッズ・少年との交流を通じて、サッカーの発展と普及を図り、また、体力と精神の鍛錬の機会となることを期待するとともに、大会運営を通して大学生の指導力を向上させることを目的として毎年開催されています。

今年は、U-12に16チーム、U-9に12チームが参加し、約350名の子どもたちが日頃の練習の成果を発揮し、熱戦を繰り広げました。また、時に発生する珍プレー好プレーに指導者や保護者の笑いも誘い、会場は一日中笑顔と歓声に包まれました。

試合の合間には、恒例となった本学サッカー部員による「サッカークリニック」が行われ、子どもたちと一緒になって練習を行いながら、プレー向上のコツ等を指導。遠慮なく挑戦してくる子どもたちに大学生も必死になる瞬間が見受けられる等、双方に充実の時間となりました。

――成績一覧―― 

   U-12 U-9
 優勝  太陽鹿屋SC  SOLTIERA FC
 準優勝  鹿屋小SSS  A.S.K
 3位  FC MAROLA と A.S.K  NST FC とFC MAROLA

繰り広げられた熱戦の様子繰り広げられた熱戦

「サッカークリニック」の様子「サッカークリニック」の様子

U-12優勝の「太陽鹿屋SC」と決勝戦の様子U-12優勝の「太陽鹿屋SC」と決勝戦の様子