ニューサウスウェールズ大学のスポーツのための英語プログラムは、国重徹教授とエルメスディビット准教授が継続的に推進してきた国際交流センターの3本柱のビジョン、すなわち、スポーツ、文化、言語の3要素を有機的に結びつけた研修であり、本学の学生がバランスのとれた多才な人材へと成長できる機会を提供してくれます。

1年余りにわたる交渉や話し合いなどの努力の結果、ついに本学の荻田グローバル化担当学長補佐とニューサウズウェールズ大学の教育プログラム統括マネージャーであるDavid West氏により、2018年11月30日に本学とニューサウズウェールズ大学(UNSW)の正式な覚書の調印がなされました。この覚書の締結にあたっては、両大学の間に立って応援くださった本田祐嗣氏にも感謝いたします。前国際交流係長の有馬係長が本田氏からの連絡を前竹下学長補佐(グローバル化担当)及び国際交流センターに継いでくださったのが始まりで、本田氏は事前のオーストラリア出張にあたってもUNSWとの窓口となって下さいました。

本覚書は、本学の学生及び教員にとって貴重なスタートになります。スポーツと文化という素晴らしい要素と絡めて英語学習を実施すれば、きっと優れた成果が得られるはずです。

オーストラリアNSW大学との短期研修覚書(MOU)締結についての詳細は

https://www.nifs-k.ac.jp/campus-life/abroad/link.html

語学研修

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報について

このページの情報の見つけやすさについて