平成31年1月12日、鹿屋体育大学同窓生と鹿屋体育大学との意見交換会が福岡県で開催されました。

この意見交換会は、同窓生から本学に対する意見や要望等を直接聞くことで、今後の本学のあり方に活かすことを目的に、本学及び本学同窓会が共同で実施しているものです。4回目となる今回はおよそ30名の同窓生の方々が参加され、本学からは松下雅雄学長、森司朗理事と、同窓生でもある荻田太学長補佐、濱田幸二学長補佐が出席しました。

まず松下学長の挨拶に始まり、森理事から教育研究活動を中心とした本学の現状について説明があった後、学生支援担当の濱田学長補佐から学生生活に関する報告がありました。その後、同窓会役員を務める北村尚浩准教授の司会により意見交換を行いました。

今回参加された同窓生の中には、現職教員など何らかの形で学校教育に関わっている方が多く、大学教育や入試等に関する話題を中心とした意見・要望等が多く寄せられました。いただいた意見・要望に対し、松下学長、森理事をはじめとする本学関係者が、一問一答形式で約1時間、意見交換が行われ、盛況のうちに閉会となりました。

同窓生との意見交換会の様子
意見交換会の様子