平成31年1月31日、2月1日にスポーツリフレッシュセミナー(鹿児島県教育委員会・鹿屋体育大学主催)が開催されました。このセミナーは中学校、義務教育学校、高等学校、特別支援学校の保健体育担当教員及び運動活動指導者、並びに競技団体の競技力向上担当指導者を対象に、体育・スポーツ及び健康に関する専門的研究や最新のトレーニング法の研修を実施し、競技力向上を担う指導者としての資質向上を図ることを目的に、毎年開催しています。今年度は28名が参加しました。

2日間を通して5つの講義と実技指導、グループ討議などが行われ、本学教員が講師を務めました。どの研修時間も現役教員向けに創意工夫された充実した内容となる中、1日目の実技指導では、事前の講義で学んだスピード・パワーのトレーニングを実際に体験。楽しく、全員が参加できるウォーミングアップでは、一風変わった鬼ごっこで白熱した戦いを繰り広げ、その後行った台車を使った体幹トレーニングでは、「きつい」と声が漏れつつも、正しい姿勢を保とうと必死に取り組む姿が見られました。2日目に行われたスポーツ障害の予防と対策の講義では、効果的なテーピングの方法を見学した後、ペアで実践。テーピングを巻いた後は実際に動いて効果を確かめ、お互いに感想をフィードバックしました。講義の間にも講師に積極的に質問をするなど、大変有意義なセミナーとなりました。